ライター : エマ

“食”を通じて、いろんな人と関わりたい。ライターとして、食の理解者として、日々いろんなことを勉強中。

タイのビールの特徴とは?

日本と比べて1年中暑いタイは、ビール好きのひとが多いビール大国!コンビニやスーパーに行けば、たくさんの種類のビールが並んでいるのを見ることができます。タイ原産のビールもあれば、海外の製品をタイの醸造所で作っているものもあります。 タイで人気の高いビールは、薄めでスッキリとした味わいのものが多いです。ゴクゴク飲みたくなるようなライトな飲み口は、タイの辛い食事ともよく合います!また、タイのビールはパッケージに動物が描かれていることが多いので、覚えやすいのも特徴です。

日本で飲める!タイのおすすめビール4選

1. 大定番の「シンハー」

ITEM

シンハービール 330ml缶 6本

内容量:330ml、アルコール度数:約5.0%

¥1,711〜 ※2018年05月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

タイビールの王道といえば、シンハービールです。タイの人々に限らず、多くの外国人に愛され、タイの代表的なビールといわれています。フルーティーな味わいのため女性でも飲みやすく、日本人からの人気も高いです!パッケージは名前の由来と同じくライオンが描かれています。

2. シンハーと並んで大人気!「チャーン」

ITEM

チャーンビール クラシック 缶 330ml

内容量:330ml、アルコール度数:約5.0%

¥4,729〜 ※2018年05月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

シンハーと並んでタイ国内でトップクラスのシェア率を誇るのが、象のロゴマークが目を引くチャーンビールです。クセが少なく、軽い味わいで飲みやすい!日本でも、ネットだけでなく品揃えのいいスーパーなどで見かけることができます。

3. 氷を入れてサッパリと!「レオ」

ITEM

レオ ビール 330ml

内容量:330ml、アルコール度数:約5.0%

¥232〜 ※2018年05月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

その名の通り、レオパードがパッケージに描かれたレオビール。こちらも薄めでライトな飲み口なのですが、現地の人々はさらに氷を入れて楽しむのだとか!日本人にはあまり馴染みのないビールと氷の組み合わせですが、よりサッパリでき、慣れるとおいしく感じるようですね♪

4. 日本人好みの味わい「プーケット」

ITEM

タイビール プーケットビール 缶 330ml 24本

内容量:330ml、アルコール度数:約5.0%

¥6,987 ※2018年05月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

5年連続でモンドセレクションに選ばれたプーケットビール。目印はパッケージの鳥です。やや薄めですがリッチなテイストで、日本人好みの味!添加物や保存料を使用しないナチュラル製法で作られ、ジャスミンライスを混ぜることで華やかな風味を引き出しています。

タイで飲める!人気の海外ビール4選

5. 世界中で愛される「タイガー」

ITEM

タイガー 缶 330ml 24本 1ケース

内容量:330ml、アルコール度数:約5.0%

¥6,454 ※2018年05月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

タイガーはシンガポールで作られている唯一のビールで、マレーシアやベトナムなど東南アジアで広く愛されています。タイでもあらゆるところで売られているので、タイ原産のビールだと思っている方もいるほど。喉ごしがよく、じっくり味わうというよりはゴクゴク飲み進められるおいしさです!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS