かわいすぎる……。「動物ドーナツ」は身体にも地球にも優しい

フロレスタの「動物ドーナツ」をご存知ですか?パステルカラーにアイシングされた動物たちがかわいすぎると口コミも上々。今回は、かわいいだけでなく人にも地球にも優しいフロレスタの「動物ドーナツ」の魅力とおすすめ6選をご紹介します♪

2018年11月22日 更新

かわいすぎて食べられない!フロレスタの動物ドーナツ

「かわいすぎる!」「しっとりと味もおいしい!」と話題のフロレスタ「動物ドーナツ」は、パンダやペンギン・あざらしなどの11種類があります。丸いミニドーナツとセットの「おやこ動物ドーナツ」はみけ(ネコ)やカエルちゃんなど6種類。どれもパステルカラーのチョコレートコーティングにキュートな表情が魅力です。

からだと自然に優しいフロレスタとは?

国産・有機・無添加素材

フロレスタのドーナツは、添加物を含まない自然素材で作られていて、できるだけ国産・有機の材料を使っています。ドーナツ生地だけでなく、動物ドーナツのカラフルなデコレーションも、ホワイトチョコ・かぼちゃパウダー・有機抹茶・いちごパウダーなど自然のもの。かわいいお耳は有機アーモンドが使われていますよ。とてもからだに優しいドーナツなんです。

地球に優しい

フロレスタは食材だけでなく、お店作りのすべてにおいて優しさを大切にしています。包装は最小限にしてゴミを出さない、調理器を洗う・掃除をする際は合成洗剤を使わないなど、環境への負担も配慮しているんです。人にも地球にも優しい、そんなお店のドーナツたち。想像するだけで幸せな気持ちになりますよね。

作り置きしない

フロレスタのドーナツは、お店でひとつずつ丁寧に手作りされています。無駄にならないようできるだけ作り置きはしないので、いつも新鮮でおいしいドーナツがお店に並んでいます。もちろん、防腐剤・保存料などは一切使用していません。

日持ち

フロレスタのドーナツは、常温で2日間ほど保存可能ですが、おいしくいただくには当日中がおすすめ。食べきれない場合は、冷凍保存ができます。その日のうちに冷凍用保存袋に入れ冷凍すれば、約3ヶ月保存が可能です。

冷凍したドーナツは、凍ったままトースターで温めていただくことができますが、動物ドーナツは温めるとお顔が溶けてしまうので、常温解凍を。夏は凍ったままアイスドーナツで食べるのもおすすめです。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう