ごろっと食感♪「大豆グラノーラ」は朝食にもおやつにもぴったり!

朝食にもお菓子にも使えるので、とっても種類が豊富なグラノーラ。中でも栄養がたっぷり詰まった「大豆グラノーラ」が注目を集めています。食べすぎたらダメ?大豆グラノーラの凄さや、栄養成分にカロリー、味わいなどおすすめの2商品と併せてご紹介します。

大豆グラノーラで栄養と元気をチャージ!

大豆グラノーラとは

一般的なグラノーラ同様、オーツ麦・小麦・ライ麦に加え、たっぷりの大豆が入っていて食べ応えのあるグラノーラです。“畑の肉”とも言われる大豆には、たんぱく質と脂質がたっぷり、ビタミン・ミネラルも含み5大栄養素全部がバランスよく含まれているんですよ。

中にはバータイプのものもあり、忙しい時でも作業をしながらでも手軽にいただけます。オーツ麦メインのグラノーラよりも、腹持ちがよく朝食にもぴったりなんです。

大豆グラノーラの特徴

大豆グラノーラの栄養とカロリー

一般的なグラノーラと比べると、大豆なので脂質は少し多めですが、炭水化物や糖質の量が低めとなり、食物繊維もたっぷりと豊富です。商品の中には、さらに糖質をカットしたものがありますので、気になる方は後ほどご紹介の商品を併せてチェックしてくださいね。

(1食40gあたり)

カロリー :174kcal
タンパク質:4.7g
脂質   :5.64g
炭水化物 :28.0g
糖質   :24.2g
食物繊維量:3.8g

大豆グラノーラの味わい・食感

大豆グラノーラは少し硬めでザクザクとした食感もよく、香りも豊か、食べ応えのあるグラノーラです。商品によってはナッツや豆腐も加わり、さらに食感が楽しくなります。風味づけにチョコレートやきな粉などが入ったものもあり、とっても味わい豊かなのです。

食べすぎには注意

栄養のバランスも良く、食物繊維や鉄分など不足しがちな栄養素を簡単に摂取できる大豆グラノーラですが、一緒に入っているオーツ麦には糖質が多く含まれています。食べすぎには注意が必要です。

また、市販のグラノーラにはほぼ砂糖が使われています。食べすぎによるカロリーオーバーや栄養の偏りを防ぐために、商品説明に書かれた1食分の目安量を守るようにしましょう

糖質オフやカカオ味の大豆グラノーラも

1. バータイプ「バランスアップ 大豆グラノーラ カカオ&ナッツ」

忙しい時にはもちろん、作業をしながらでも、おやつとしても手軽にいただけるバータイプの大豆グラノーラです。カカオとナッツが入っていて、香りもおいしさも抜群。カルシウムやビタミンも豊富で体もよろこびますね。

2. きなこ仕立て「ごろっとグラノーラ 糖質50%オフ 」

ごろっとしたグラノーラが人気のシリーズにも大豆グラノーラが登場しています。ご紹介のこちらは、気になる糖質を50%もオフしたうれしいひと品です。きなこ仕立てで風味もよく、冷たい牛乳をかけてザクザクと香りよくいただきましょう。

朝食にもおやつにも、手軽に大豆を♪

栄養豊富な大豆ですが、なかなか大豆をまるごといただく機会は少ないもの。大豆グラノーラなら、冷たい牛乳をかけたり、ヨーグルトを加えたりするだけで、簡単に大豆をとることができますね◎

朝食にはもちろん、おやつや休憩タイム、サラダやお菓子作りに取り入れるなどして、アレンジが効くのもグラノーラのうれしいポイントです。ぜひ、お気に入りの召し上がり方で、栄養豊富な大豆グラノーラを楽しみましょう♪
▼そのままだけじゃもったいない!グラノーラをおいしく食べるレシピはこちら♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう