茶道初心者に必要な道具を写真付きで解説!人気の茶道セット7選も。

茶道初心者が最初に用意するべき道具は意外と少なめ。今回は、「これさえあれば気軽に茶道が楽しめる!」という最低限必要な道具を写真付きで解説しちゃいます。道具一式がセットになった人気の茶道セット7選もご紹介。茶道を始めたい方は必見です♪

2018年11月8日 更新

茶道初心者が最初にそろえる道具とは?

茶道の経験がない方にとっては、お茶を頂くのも点てるのも、どんな道具をそろえて、どのように使えばよいのかまったくわかりませんよね。

究めれば必要な道具はたくさんありますが、初心者がまずそろえるべきアイテムは意外と少なめ。気軽に茶道を楽しむために、最低限必要な道具を写真付きで解説しちゃいます♪

お茶を頂くのに必要な基本の道具

扇子(せんす)

茶道で使う扇子は、一般のものよりやや小ぶりで「茶扇子」とも呼ばれます。主に挨拶で使用し、扇子を閉じて膝の前に置き、両手をついてお辞儀をするのが作法です。扇子を開いて仰ぐのはマナー違反になるので気を付けましょう。

帛紗(ふくさ)

帛紗は、茶器を取り扱うときに用いられる布のことを指します。主催者側が使用する場合には、主にお茶を点てる際に茶道具を清めるために用いますが、客側で持参する場合には、拝見する道具をのせるのに使用することが一般的です。

帛紗ばさみ(ふくさばさみ)/懐紙入れ(かいしいれ)

ITEM

懐紙入れ

内容量:1個

¥1,240〜 ※2018年11月8日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
扇子や帛紗を収納する布製のケースが帛紗ばさみです。このあと登場する懐紙や菓子切りなど、茶席において必要な小物もこの中に一緒に入れて携帯します。茶道具以外にも、ちょっとした化粧品やエチケット用品などを入れてもOKです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう