ライター : mkmog

管理栄養士 / 食生活アドバイザー / デリカアドバイザー

育児に奮闘中ながらも子どものいる生活に癒されています。おいしいもの、ゆったりとした暮らしが好きです。

おしゃれなキッチンにするポイント

ベースやアクセントになる色を決めておく

おしゃれなキッチンにするためにはインテリアの色が重要です。あらかじめ決まっている床や壁の色を考慮する必要があります。好みの色の中から床や壁の色と調和するものに絞っていくといいですね。そして好みの色はたくさん取り入れるのではなく統一感を持たせるようにしましょう。これでキッチンがぐっとおしゃれに見えますよ♪

見せる収納or隠す収納

収納の仕方もさまざまです。おしゃれと便利を両立させる「見せる収納」と、とにかくスッキリさせたい「隠す収納」。見せる収納では毎日使う食器を棚に並べたり、フライパンや鍋を壁に吊るしたり…見せ方にも工夫が必要です。一方隠す収納は使うものと場所を近づけることや、収納スペースを使いやすくすることなどがポイントになります。

小物使いでワンポイントを

インテリア小物や雑貨も取り入れるのもいいですね。部屋の雰囲気に合わせた雑貨やグリーンをワンポイントにすれば生活感が強く出ず、ぐっとおしゃれな雰囲気に。趣味で集めている雑貨などを飾れば、調理中も楽しくなります♪ 壁に付ける棚や、キッチンワゴンを取り入れるのも◎ 収納とおしゃれを両立できるものを取り入れましょう。

アクセントカラーがポイント!スッキリ系おしゃれキッチン7選

1. 木目とオフホワイトであたたかい空間

木目調で統一感を出したキッチン。ダイニングテーブルとも統一されていて落ち着いた空間になっています。キッチンの壁には白いタイルを使用していてパッと明るく見えます。シンプルながらも温かみのあるキッチンになっていますよね。

2. モノトーンですっきりと

壁や床と合わせて白で統一されたこちらのキッチン。とてもスッキリとしていますよね。キッチンマットやタオルを黒やグレーにすることで、シックなアクセントに。白を基調とすると清潔感もアップしますね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS