ライター : pomipomi

会社勤めをしつつ、空き時間を利用してmacaroniのライターをしています。料理・創作・ヒュッゲ・沖縄が大好きな、湘南在住のグルメ女子です。YouTubeでは、簡単・おいしい・美しいをテ…もっとみる

イベントやレジャーに◎大きめ紙コップ5選

1. コンビニコーヒーのラージサイズに匹敵「紙コップ コーヒー柄(50個入)」

ITEM

紙コップ コーヒー柄(50個入)

容量:約12オンス(約360ml)

¥600〜 ※2018年04月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

こちらは、標準サイズよりもやや大きめの紙コップです。容量は、コンビニコーヒーのラージサイズの大きさに匹敵する12オンス(約360ml)となります。カフェのテイクアウトを思わせる、本格的な絵柄が持ち味です。

2. 唐揚げやポップコーン入れにも「紙コップ ストライプ(50個入)」

ITEM

紙コップ ストライプ(50個入)

容量:約12オンス(約360ml)

¥512〜 ※2018年04月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

お祭りやフェスなどでもよく見かけるポップなストライプ柄の紙コップ。その場がパッと明るくなるような、元気いっぱいのカラーが魅力です。飲みものはもちろん、唐揚げやフライドポテト、ポップコーンを入れるのにもぴったり!

3. シンプルイズベスト「紙コップ 無地(50個入)」

ITEM

紙コップ 無地(50個入)

容量:約14オンス(約420ml)

¥683〜 ※2018年04月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

シンプルな無地の紙コップは、あらゆる場面で大活躍する万能アイテムです。こちらは容量14オンス(420ml)の大きめサイズで、イベントやアウトドアなど、ドリンクを一度にたくさん飲みたいときに最適なひと品

4. 500mlのペットボトルが全量入る「紙コップ グローバル(50個入)」

ITEM

紙コップ グローバル(50個入)

容量:約18オンス(約540ml)

¥663〜 ※2018年04月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ブルーのストライプ柄をベースに、ピンクの世界地図が描かれたこちらの紙コップ。やさしげな色味と、大胆な絵柄がなんともユニークなひと品です。容量は18オンス(約540ml)と、かなりのビッグサイズなので、500mlのペットボトルもそのまま中身を移し替えられます

5. とにかく目立つ「紙コップ フラッシュ(25個入)」

ITEM

紙コップ フラッシュ(25個入)

容量:約18オンス(約540ml)

¥513〜 ※2020年02月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

オレンジ色のフラッシュ柄が印象的なこちらの紙コップは、同じく18オンス(約540ml)の大容量タイプです。とっても目立つので、ピクニックやスポーツ観戦など、アウトドアで使ったあとにも、その場に置き忘れてしまう心配がなさそう♪

エスプレッソやうがい用に◎小さめ紙コップ5選

6. ナチュラルな未晒し素材「紙コップ 未晒し(50個入)」

ITEM

紙コップ 未晒し(50個入)

容量:約3オンス(約90ml)

¥159〜 ※2018年04月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

エスプレッソを飲むなら、容量3オンス(約90ml)の小型の紙コップがおすすめです。こちらの商品は、脱色や染色を施していないナチュラルな未晒し素材。手作りのトリュフやクッキーなどを入れるのにもちょうどよさそう
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS