幼稚園児が喜ぶ水筒おすすめ15選!ストロー付きやコップタイプまで

幼稚園に通い始めた子供に、毎日持たせている水筒。大人用の重すぎる水筒を再利用していませんか?毎日の通園が快適になるように、子供にぴったりな素材や容量を選ぶコツをご紹介します。これで毎朝恒例、通園イヤイヤモードも減るかもしれません♪

2018年4月18日 更新

幼稚園用水筒の選び方

子供にぴったりの水筒サイズは?持ち運び方のポイント

小さい子供が、毎日持ち運ぶことになる水筒。水分を入れると、子供にとってはかなりの重量感になります。幼稚園に持っていく水筒を選ぶ時は、運ぶのが苦にならないように選んであげましょう。

年少組や小さい子供によくある置き忘れを防止するなら、幼稚園バッグに全てまとまるように"コンパクトサイズ"が便利です。年長組で子供が大きくなり多くの水分が必要なら、持ち運びやすいように工夫が必要。大容量で肩にかけられる"ストラップ付きタイプ"は、小さい子供でも楽に運びやすくなりますよ。

素材

水筒には大きく分けて"ステンレス製"、"プラスチック製"の2種類があります。それぞれメリット&デメリットがあるので、子供にぴったりの素材をチョイスしましょう。

・ステンレス製

ステンレス製水筒の大きな特徴は、保冷や保温をすることができます。長い時間衛生的に保つことができるので、特に夏場の傷みやすい時期には安心ですね!デメリットとしては、小さな子供にとっては少々重いこと。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう