【価格別】グラスのブランド徹底解説!高級ギフトから普段使いまで♪

グラスは日常の食事からパーティーシーンまで、使わない日がない食器です。日常品は使いやすさ、おもてなしでは繊細さや輝きなど、その時々で使い分けますよね。今回はリーズナブルなものから憧れの逸品まで、世界のグラスブランドを価格別にご紹介します。

2018年4月23日 更新

【〜5,000円】普段使いにも!おしゃれな人気グラスブランド4選

1. フィンランドの老舗ガラス工房「イッタラ」

ITEM

iittala Lempi Glass

サイズ:約直径82mm×底径65mm×高さ115m

¥2,000〜 ※2018年4月17日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
イッタラは1881年創業のフィンランドを代表するガラスデザインブランドです。最近では、日本でも食器全般を販売するブランドと知られていますが、もとはガラスの専門店でした。高品質なガラス製品なのにお手軽価格で、北欧風のおしゃれなデザインでファンが多いんですよ!

2. 日本生まれのテーブルウェアブランド「キントー」

ITEM

キントー コーヒーカップ ダブルウォール クロノス

サイズ:直径70mm×高さ100mm×幅85mm

¥1,080〜 ※2018年4月17日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
キントーは1972年、滋賀県彦根市で創業した日本の食器メーカー。こちらの商品はダブルウォールカップシリーズで、外側は安定性を、内側はドリンクを飲む行為に適切な角度に人間工学に基づき設計された商品です。

3. ガラスの「声」に耳を傾けた職人のハンドメイド「スガハラ」

ITEM

sghr Fujiyama Glass ビールグラス

サイズ:直径56mm(底部 90mm)×高さ80mm

¥4,395〜 ※2018年4月17日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
スガハラ(sghr)はハンドメイドにこだわってひとつひとつの商品作っているブランドです。こちらのグラスは飲み物を注ぐと富士山がテーブルに浮き上がったように見えるデザインです。どれひとつとして同じものがなく、ちょっとした形状、重さの差異を「持ち味」として楽しめます♪

4. プロ御用達の業務用ブランド「ロナ」

ITEM

ロナ シルエット スワロフスキーエレメント

サイズ:直径78mm×高さ225mm

¥3,172〜 ※2018年4月17日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ロナ社は、スロヴァキアにある古いグラスメーカーです。スロヴァキアは、ボヘミア、ベネチアと並んで品質の良いガラスの産地なんですよ!ロナのグラスは美しさと耐久性の両方を高い基準で満たしており、数多くの星付きレストランやホテルで使用されています
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう