ライター : _hiistagram_

関西在住のグルメライター☺︎SNS映えするスイーツをインスタでも投稿しています。

おしゃれな街、延南洞(ヨンナムドン)♪

Photo by _hiistagram_

若者に人気で日本人もよく訪れる街、弘大(ホンデ)のお隣りにある「延南洞」。「弘大入口(ホンデイック)」駅より10分ほど歩くと延南洞に到着します。 落ち着いた住宅街で、おしゃれなカフェやお店が散在する街に「Pink like(ピンクライク)」を発見しました!外観もラブリーですぐに見つけることができましたよ♪

店内もピンク♪

Photo by _hiistagram_

店内のカーテンはすべてピンク!ですが、壁やテーブルはシンプルなテイストなので、目がチカチカするような店内ではなく、落ち着いてお茶することができます。

ラブリーなメニューが満載♪

ピンクミルクティー

Photo by _hiistagram_

6,500ウォン(約600円)
お目当てのピンクミルクティー、さっそくみつけました!日本人のお客さんも多いのか、メニューには日本語でも書いてくれています。言葉が通じなくても安心ですね♪

マカロン

Photo by _hiistagram_

各2,500ウォン(約250円)
筆者が行ったとき(2018年4月時点)は、いちご、ブルーベリー、緑茶、アールグレイなどのマカロンがありました。どれもピンクのマカロンですが、味によって微妙にマカロンのピンクの濃さが違いました。ビジュアルにも凝っていますね♪

優雅なティータイム♪

Photo by _hiistagram_

マカロンはアールグレイをチョイス。ミルクティーと並べると、とてもかわいいですね♪ "かわいさ重視で味は二の次"……ではなく、どちらも紅茶の風味がしっかり感じられ、とてもおいしかったです!

"かわいい"が詰まった韓国カフェ♪

Photo by _hiistagram_

お店の外の窓には、かわいいステッカーがたくさん貼っています。ミルクティーを飲む前にぜひ外に出て写真を撮ってみて下さい!こんなにかわいい写真が撮れますよ♪
Pink likeな方ならキュンとしちゃいますよね?ソウルに訪れた際には、ぜひピンクワールドを体験しに行ってみてくださいね♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ