フレンチプレスコーヒーにチャレンジ!淹れ方&おすすめ商品を解説

淹れたてのコーヒーは豊かな香りと味が魅力。大きなコーヒーメーカーがなくても、フレンチプレスがあれば、飲みたい時にすぐおいしいコーヒーを淹れることができますよ。今回はフレンチプレスコーヒーの入れ方やおすすめのアイテムをご紹介します。

簡単にスペシャルティ!フレンチプレスコーヒーとは?

フレンチプレスコーヒーは、専用の容器にコーヒーの粉とお湯を入れ、上から金属製のフィルターを押し付けて、粉を容器の底に沈めるという抽出方法で淹れたコーヒーのこと。

ティーバッグの紅茶を淹れるように、手軽にコーヒーが作れるので、飲みたい時に少しだけコーヒーを淹れたいという場合に便利な抽出方法ですよ。

またドリップコーヒーと違い、紙のフィルターを用意しなくていいのも手軽さのポイントです。

フレンチプレスコーヒーの味わい

フレンチプレスコーヒーは、紙のフィルターを使わない抽出方法です。

そのため、ドリップコーヒーで紙フィルターに吸収されてしまう、コーヒー本来の油分がそのままカップ内に抽出されます。この油分が、フレンチプレスコーヒーをなめらかな口当たりに仕上げてくれるんです。

品質の良いコーヒー豆を使ってフレンチプレスで抽出すれば、厳選した豆からプロが淹れた「スペシャルティコーヒー」に近い味わいを、お家で簡単に楽しめますよ。

フレンチプレスコーヒーの淹れ方

準備するもの

フレンチプレスコーヒーを淹れるために準備するものはフレンチプレス本体(専用のコーヒーポットとプレス)、豆を計量する計量スプーン、抽出したコーヒーを淹れるカップ、抽出時間を測るタイマーです。また、ヤカンで沸かしたての熱湯を準備しておきましょう。

淹れ方

1. 計量する

まずはコーヒーの粉を計量スプーンでしっかりと量りましょう。目分量にしてしまうとおいしいコーヒーが淹れられないので、ここはきっちり行います。1人分の粉の目安は15gです。

2. ポットとカップを温める

コーヒーポットとカップに熱湯を注ぎ、温めます。仕上がりにミルクを入れる場合は、ミルクも温めておくとよいでしょう。

3. 抽出する

ポットが温まったら中のお湯を捨て、コーヒーの粉を直接ポットに入れます。

沸騰したお湯を容器の半分まで注ぎ、タイマーを4分にセットします。30秒経過したら容器の上部まで熱湯を静かに注ぎ、フタをしてタイマーが終わるのを待ちましょう。

4. プレスする

タイマーが鳴ったら、ゆっくりとプランジャー(プレス部分)を押し下げて、粉を底に沈めます。粉が容器の中で踊ると雑味が出てしまうので、ゆっくり静かにプレスしましょう。

5. カップに注ぐ

カップを温めておいたお湯を捨て、抽出したコーヒーをゆっくり注いで完成です。

細かなコーヒーの粉やアクがカップに入るのを防ぐため、プレス容器に入ったコーヒーは最後まで注ぎ切らないようにしてください。

フレンチプレスを使うときの注意点

お湯は沸かしたてのものを

特集

SPECIAL CONTENTS