おしゃれなだけじゃない!「セラミックホットプレート」は機能も充実♪

SNSなどで話題の白いホットプレート。黒くて重いホットプレートの常識をくつがえした、真っ白なプレートに竹製台座の組合せは、もうインテリアの一部になっています。機能面も優れているという、噂のホットプレートを詳しく調べてみました。

2018年4月17日 更新

なにより、デザインがおしゃれ♪

そして一番の魅力は、おしゃれなデザイン。ブームの発端となった「PRINCESSテーブルグリルピュア」はオランダ製。今までの日本製ホットプレートにはないデザインで、フォトジェニックなホットプレートと言われています。そのデザイン性の高さから常時テーブルの上に置いても違和感がないので、毎日利用する人もいるそうですよ。

セラミックホットプレートの注意点

油はねは大丈夫?

まるでお皿のようにおしゃれなデザインなのですが、縁がない分『はねた油が周りに飛び散って汚れる』という口コミもあるようです。水分が多い食材を使うときは注意が必要ですね。特にお子さんが近くにいるときには気をつけてください。

プレートの周辺には汚れても良いクロスをかけ、テーブルの中央にホットプレートを置くようにするのがおすすめです。

どんなものでも焼けるの?

セラミックの特性で、食品が元々持つ脂身だけで調理が行えてしまうので、ヘルシークッキングが可能です。

ただ、独特な形状のため、作りずらい料理があります。真ん中に穴が開いているので、全体を使った炒め物や粉を流して作る料理は難しいんです。またフタはありませんので、餃子など蒸し焼き料理もできません。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう