人気のホットプレート「ブルーノ」で使えるマルチプレートが便利です!

機能性はもちろん、おしゃれなデザインでInstagramでも人気のコンパクトホットプレート「ブルーノ」からオプションパーツとして「マルチプレート」が発売されました。食卓での調理の楽しみが広がる、マルチプレートの特徴と使い方をご紹介します。

「ブルーノ」にマルチプレートが登場!

おしゃれなカラーリングでテーブルが華やぐコンパクトホットプレート「ブルーノ」(BRUNO)。料理に合わせてプレートを替えることができるので、自宅に一台あると便利な多機能アイテムです。

プレートは、標準の「平面プレート」「たこ焼きプレート」のほかに、追加で購入できる「セラミックコート鍋」「グリルプレート」がありますが、新たに「マルチプレート」が登場しました!
マルチプレートはオプションパーツとして今年発売されたプレートで、丸い焼き型6つ分の調理が一度にできます。

マルチプレートの使い方アイデア

1. 目玉焼き

まんまるいきれいな目玉焼きが簡単に焼けるのはマルチプレートならでは!空いたスペースでは他のものを焼けます。例えば、デザートのりんごを焼いてみてはいかがでしょうか?

2. ライスバーガー

ライスバーガーのバンズもきれいな円形にしあがります。間にはさむ具材や、まんまるい目玉焼きも同時に焼けるので時短できるのもうれしいところ。プレート表面にフッ素加工が施されているので、焦げつきにくく、後片付けも楽チンですね。

3. ピザ風マッシュポテト

じゃがいもを千切りにして作るピザ風マッシュポテトも、新オプションパーツのマルチプレートがあれば簡単に作れちゃいます。ソーセージや目玉焼きも一度に焼けて、忙しい朝のプレートごはん作りに役立ちますね!

4. マフィンケーキ

マルチプレートがあれば、マフィンケーキもかんたんに焼けます。こちらは、中にチョコレートが入ったマフィンケーキ!テーブルをみんなで囲んで、焼きたてのアツアツを楽しみたいですね。

5. ディナープレートも同時調理!

メインのお肉はもちろん、付け合わせのジャガイモのガレットや厚切り玉ねぎも同時に調理できます。すべてアツアツの状態で食べられるのがうれしいですね。

収納もかわいくおしゃれに!

特集

SPECIAL CONTENTS