3. 下書きに合うようにアルミ缶を曲げていく

アルミ缶を曲げるときには、円形のものなどを使って曲げていきます。既にあるものに添わせる形でアルミ缶を押さえつけると形を作ることができますよ。

4. のりしろを残し、アルミ缶の不要な部分を切る

5. 接着剤で固定する

クッキーの型作りのコツ

アルミ缶以外にも、市販のアルミ板などを使ってクッキー型を作ることもできます。アルミ板を使うとより簡単にクッキー型を作ることができるので便利です。

手作りクッキー型でクッキーを作ろう

クッキー型は、牛乳パックやアルミホイル、ペットボトル、そしてアルミ缶といった身近にある道具を使うことで自分で手作りすることができます。特別な道具を買いそろえる必要はなく、自宅にあるような材料と文具で作ることができますよ。 クッキーを作りたいけど型がなかった、持っていない型のクッキーを作りたい、イベントに合わせたクッキーを作りたいといったときには、ぜひ手作りクッキー型に挑戦してみてくださいね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ