用意するもの

・アルミホイル ・厚紙(もしくは牛乳パック) ・紙 ・ペン ・はさみ ・カッター ・セロテープ

作り方

1. 紙に作りたいクッキー型の下書きをする

2. 厚紙を幅2cmほどの柵状に切る

3. 厚紙を下書きに合わせて成形する

4. 端をセロテープでとめる

5. 厚紙にアルミホイルを巻く

クッキーの型作りのコツ

アルミホイルを使って方を作るときには、厚紙にアルミホイルをまくので、想像していたよりもクッキーの大きさが小さくなってしまうことがあります。一回り大きめに下書きを書いておくとよいでしょう。

アルミ缶で作るクッキー型アイデア

アルミ缶は強度が高いので、手作りのクッキー型であっても強度に重きを置きたいときには、アルミ缶の使用がおすすめです。アルミ缶も、誰もがすぐに手に入れやすいものであるので、すぐに作ることができますね。

こんな形におすすめ!

アルミ缶は、牛乳パックやペットボトルよりも比較的固い素材なので、細かい成形をするのには向きません。複雑な形ではなく、しっかりとした強度のあるクッキー型を作りたいときには、アルミ缶を使ってみてください。

用意するもの

・アルミ缶 ・下書き用の紙 ・はさみ ・カッター ・接着剤(金属用) ・軍手

作り方

1. 紙にクッキー型の下書きを書く

2. アルミ缶をはさみ、もしくはカッターで3cm程度のリボン状にカットする

アルミ缶を使った作業をするときには、安全のために軍手を身に着けてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ