ライター : macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。新商品や美容系のコラムや百貨店情報、レシピ動画を配信しています。

抹茶に含まれる栄養素

抹茶は碾茶(てんちゃ)という茶葉を乾燥させ、茶臼でひいて粉末状にしたもののことを言います。「濃い緑色で粉末状のお茶」の全てが抹茶というわけではなく、碾茶ではない茶葉を使用していたり、緑茶を粉末にしたものであったりと、その他の粉末状のお茶と抹茶とには区別があり、また栄養価も異なってきます。 抹茶にはさまざまな種類のビタミン・ミネラルや、ポリフェノールの一種であるカテキン、さらにはリラックス効果があると言われているテアニンというアミノ酸の一種も含まれています。

抹茶に期待できる3つのうれしい効果

1.美肌をサポート

抹茶には美肌作りに欠かせないと言われるビタミンA・C・Eのすべてが含まれています。 茶葉をそのまま粉末にしている抹茶は、これらのビタミンを無駄なく摂取することができます。

2.ダイエット&コレステロールの低下

抹茶に含まれる茶カテキンには、カラダの中の脂肪を分解・消費し、エネルギーに変える働きがあります。また、悪玉と呼ばれるLDL-コレステロールの低下にも効果があり、コレステロールが高めの方の食生活の改善に役立つとも言われています。これらの働きは特定保健用食品としても用いられているため、ご存知の方も多いかもしれませんね。(※)

3.リラックス効果

見た目の美しさを保つには、心の安定も大切。あまり聞きなれないテアニンという栄養素は、アミノ酸の一種でお茶の「うまみ」の素となっています。さらに、気分をリラックスさせてくれる働きがあるとも言われています。

抹茶のおすすめの飲み方・食べ方

日本では茶道という文化として親しまれてきた抹茶ですが、今では「抹茶ラテ」などミルクと合わせたり甘みを加えたものが若い世代の方にも広く愛されています。 また、最近では海外でも抹茶の人気は高く、「Green tea=Matcha」として世界中のカフェなどでも楽しめるようになってきました。 また、抹茶は飲むだけでなくパンやお菓子、料理などに用いてもおいしく食べることができるので、いろいろなアレンジで試してみてください。

抹茶塩

できるだけ細かい粒子の塩と抹茶を1:1で合わせます。天ぷらなどの揚げ物に天つゆの代わりとしてつけたり、茹でたそばにつけて食べてもいつもとは一味違った美味しさで楽しむことができます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS