赤ちゃんに戻れる…!? 愛知で話題の「飲むケーキ」が圧倒的インパクト!

名古屋市南区で長年営業していた「おぶせ」が、2015年に「ジェラテリアおぶせ」として大須商店街に復活しました!懐かしくやさしい味わいのジェラートは健在です。今回は、衝撃度MAXの「飲むケーキ」や、ヘルシーな生ジェラートをご紹介します。

2018年5月10日 更新

大須で復活した「ジェラテリアおぶせ」

地下鉄鶴舞線「上前津駅」または「大須観音駅」より徒歩5分、大須赤門商店街の中にある「ジェラテリアおぶせ」。以前は名古屋市南区の人気ジェラート店でしたが、オーナーの引退により閉店してしまいました。ですが2015年に代替わりして「ジェラテリアおぶせ」として大須に復活したお店です!

店名にもなっている「おぶせ」とは、長野県小布施にある幻の『おぶせ牛乳』を使用した生ジェラートが食べられるからなんですよ。濃厚なのに、乳脂肪が少ないヘルシーな生ジェラートは、すべて手作りというこだわりも♪
大須といえば”食べ歩き”が大人気の商店街なんですが、店内には20席ほどの喫茶スペースがあります。イートインもテイクアウトも、どちらもOKなんですね。

「飲むケーキ」が話題!

各580円(税込)

こちらで話題になっているのが、哺乳瓶に入った「飲むケーキ」です。「ショートケーキ」「ブルーベリーのチーズケーキ」のほか、「チョコケーキ」、「抹茶ティラミス」など、季節限定のフレーバーもあるようです。
ケーキといっても、哺乳瓶の中にスポンジが入っているわけではなく、ミルク、いちごソースやブルーベリーソース、ミルクプリンなどで構成されています。哺乳瓶の先端にストローを差し、そこから吸い込んで飲みます♪
意外にもお味はあっさりしていて甘さ控えめ。とてもおいしいと評判は上々なんですが、インパクトあるこのビジュアルは、歩きながら大人が飲むにはちょっと勇気が必要、かも……?

生ジェラートも人気!

シングル400円~/ダブル500円~(税込)

こちらは元々ジェラートのお店なので、ジェラートはもちろん間違いないおいしさ♪ ジェラートは「定番のジェラート」「季節のジェラート」「お酒のジェラート」があり、すべて、コーンかカップ、シングルかダブルが選べます。

長野県小布施のおぶせ牛乳を使用した、乳脂肪の少ないヘルシーなジェラードは、濃厚なのにマイルドなんです。

カフェメニューも充実!

「ジェラッフル」シングル640円~/ダブル860円~(税込)

カフェメニューも充実していて、ボリューム満点のメニューや特製ワッフルが人気です。

こちらは、ワッフルとジェラートがセットになった「ジェラッフル」。定番のジェラートひとつの「シングル」か、ジェラートふたつの「ダブル」が選べます。サクサクの甘いワッフルと、さっぱりとしたジェラートの組み合わせが最高ですよ!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう