「ベジバッグ」は日常使いにも便利。おすすめ商品10選

シンプルでおしゃれなべジバッグ♪元は野菜を入れる収納バッグとして作られた機能性たっぷりのバッグですが、マザーバッグとして使用するママや、雑誌をストックする収納袋として使う方もいるようです。今回はベジバッグの特徴とおすすめ商品とご紹介します♪

おしゃれに毎日を楽しむ!ベジバッグってなに?

野菜のために作られたバッグ

ベジバッグとは、「Vegetable(ベジタブル)」+「Bag」をくっつけた造語です。野菜を最後まで無駄なくいただくために生まれたバッグで、野菜を畑で育ったまま保存することができるのが特徴。大・小さまざまなポケットがあるので種類別に分けることもできますし、このまま壁に掛けて使用することも可能です♪

また最近では、このべジバッグをマザーバッグとして使用するママもいらっしゃるんだそう。収納力があってポケットもたくさん付いているので、取り出しやすくどこに何が入っているかがすぐに分かるのでとても便利ですね。

機能性や持ち手に工夫あり!

べジバッグは収納力に加え、丈夫で防水性があるので、例えば土が付いたお野菜をそのまま入れることもできます。ほとんどが素材にキャンバス地を使っているので汚れてしまった場合でも丸洗いすることも可能。また自立するので、そのまま置いても倒れる心配がありません。

持ち手の部分にある程度長さがあるので、腕や肩に掛けることができます。たくさんお野菜を買っても持ち運びに困らないような工夫がされているんですよ♪

ベジバッグにはいろいろな種類が!

ベジバッグには「ミニ」や「スクエア」などいろいろな種類があります。「ミニ」は、ちょっとしたお買い物やランチバッグとして人気が高く、「スクエア」は大根や葉物野菜など高さのあるお野菜に向いています。

マザーズバッグにするなら、大きめの「スクエア」や「ラージ」が人気のようです。大容量なので赤ちゃんのオムツや哺乳瓶、着替えなどなんでも入りますよ♪

ランチバッグにも!「ミニ」タイプの人気ベジバッグ3選

1. シックな「キャトル・セゾンオリジナル S」

ITEM

キャトル・セゾンオリジナル S

サイズ:25cm×25cm×15cm、表生地:綿、裏生地:ポリエステル

¥3996〜 ※2018年3月24日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
キャトル・セゾンオリジナルのシックな黒のべジバッグ。25cm×25cmと小さめの正方形のサイズなので、ちょっとお買い物するときにとっても便利です。マチが10cmほどあるので、お弁当入れとしても使えそう♪色も黒なのでどんなお洋服とも相性のいいバッグです。

2. 洋服にも合わせやすいデニム生地「ぺジバッグ ミニ」

カジュアルなお洋服に合わせたいインディゴ染めのべジバッグ。外側に3個、内側に6個の計9個のポケットが付いているので、収納力も抜群です!じゃがいもや玉ねぎなど小さなお野菜を入れておくのにもおすすめですよ。これなら野菜を入れる以外にも、ちょっとしたお買い物バッグとしても活躍してくれそうです。

3. おしゃれさんにおすすめ「VegieBag ベジバッグミニ」

こだわり派の方におすすめなのが、こちらのべジバッグ。カーキのほかにも赤や紫、水色など全6色あるので、お部屋や洋服の雰囲気に合わせて色を選ぶことができます。またシンプルなデザインなのでべジバッグとしてお部屋に掛けておくのはもちろんのこと、普段使いとしても活躍しそうです♪

本もたっぷり入る!「スクエア」タイプの人気ベジバッグ3選

4. マチが広く大容量「ベジバッグ スクエア」

ITEM

ベジバッグ スクエア

サイズ:約幅39cm×奥行19cm×高さ30cm、素材:表生地・綿、 裏生地・ポリエステル(PUコーティング)

¥3580〜 ※2018年3月24日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらは定番のキャンバス地のべジバッグ。 ポケットがSサイズ×1、M・Lサイズ×2、 内側フタ付きポケット×2、小分けポケット×3、仕切りベルト×1と収納抜群のバッグです。これだけあればお野菜の分別はもちろんのこと、マザーズバッグとして細々したものを入れておくのにも便利ですね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう