いいよ、食べて ´(・ェ・)` 北海道「しろくまのクレープ」がなまらめんこい!

北海道・札幌市にオープンしたクレープ屋さん「しろくまのクレープ」。こちらで味わえるクレープが「かわいすぎて食べられない」「でも最強においしい!」と話題になっているんです。お店へのアクセス情報や人気のメニューをチェックしておきましょう♪

2018年4月22日 更新

SNSで話題のかわいいクレープ屋さん♪

SNSで話題のかわいいクレープ屋さん♪

Photo by しろくまのクレープ

「しろくまのクレープ」は、北海道・札幌市の白石区にあります。アクセスは、地下鉄東西線「南郷7丁目駅(通称なんなな)」から徒歩1分。初めて訪れるお客さんでも、迷わず行きやすい立地です。

ビル内にベンチが設置されているので、ゆったりとクレープを楽しむことができますよ♪

こ、このかわいさは悶絶級…!

こ、このかわいさは悶絶級…!

Photo by しろくまのクレープ

看板メニューは、小さな「しろくまマシュマロ」をトッピングしたモチモチのクレープ♪ このつぶらな瞳にちょこんとつけられたお耳……!

あまりのかわいさに、しろくまが我が子のようにさえ思えてきますね。お家に持って帰って、大切に育ててあげたい。かわいすぎて危険。思考がショートしかねません……!
こ、このかわいさは悶絶級…!

Photo by しろくまのクレープ

この「しろくまマシュマロ」は、数あるトッピングのうちのひとつ。ホイップクリームが入っているクレープのみ+30円でトッピングできます。2頭のせ、3頭のせで仲間を増やすこともできますよ♪

愛される秘密は"おいしさ"にも♪

愛される秘密は"おいしさ"にも♪

Photo by しろくまのクレープ

「しろくまのクレープ」、人気の理由は決してビジュアルだけじゃないんですよ。

クレープ生地の原材料は100%北海道産で、フルーツなども"なるべく国産の物を"仕入れていらっしゃるというこだわりよう。オーナー様の"食に対する想い"が、ギュッと詰め込まれているんです♪
愛される秘密は"おいしさ"にも♪

Photo by しろくまのクレープ

こだわりたっぷりの生地を味わった方からは「表面はパリッとしてるのに噛むとモチモチ!」「モッチリしているのに厚すぎず食べやすい」「こんなにおいしいと思えたクレープ生地は初めてかも……」と、絶賛の声が絶えません!
愛される秘密は"おいしさ"にも♪

Photo by しろくまのクレープ

ちなみに「しろくまのクレープ」のオーナー様は、お店をオープンするまで"ホイップクリームが苦手"だったとのこと……!思わず耳を疑ってしまうお話ですよね。

苦手意識をもったまま色々なクリームを試食し、ご自身がやっと「おいしい」と感じられたものを、クレープに採用しているのだといいます。

その結果は、クレープを味わったお客さんの声にしっかりと反映されているようです。「しろくまのクリームは重たくならないから大好き」「甘さひかえめでいくらでも食べられる!」と、生地だけでなくクリームに感動される方も多いんですよ♪

クレープの種類だけで50種以上!

バナナチョコホイップ 400円(+30円)

「トッピングが豊富」とご紹介しましたが、実はベースのクレープだけでも50種以上のラインナップがあるんです。それに加えて期間限定フレーバーもたくさん登場するので、毎月のように通うリピーターさんも多いのだとか!

どれも食べたくて決められなくなってしまったときは、定番の「バナナチョコホイップ」がおすすめですよ。クレープの先までたっぷりバナナが入っていて、満足感も申し分なしです♪

ブルーベリーレアチーズ 400円(+30円)
※写真はトッピングでホイップクリーム(+50円)を追加

北海道産のクリームチーズで手作りされたレアチーズクリーム、ブルーベリー果肉をモチモチ生地で包みあげた「ブルーベリーレアチーズ」も大人気です。

味わった方からは「クセがないチーズで食べやすい」「ベリーとのバランスもいい!」とのお声が♪ 日によっては閉店前に売り切れてしまうこともあるようなので、チーズ好きな方はお早めにご来店されるのがおすすめです!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

茂山 夏子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう