スポンジワイプのおすすめ10選!大人気の北欧柄や大判まで

「スポンジワイプ」は従来のふきんと同じように食器の水拭きから水切り、デザイン性の高さからインテリアにまで使えるすぐれもの。お手入れもとっても簡単なんですよ♪ キッチンにひとつ、置くだけでもかわくおしゃれに見える要チェックアイテムです。

2018年4月9日 更新

おしゃれで実用的な「スポンジワイプ」

食器拭きに

乾燥している時の見た目は固く紙のような「スポンジワイプ」ですが、素材はセルロースとコットンで作られています。セルロースは吸水性にすぐれていて、水に濡れるとスポンジのようにやわらかくなるんですよ!

小さなお椀型食器にもフィットしてくれるため拭き取りやすく、使用感もGood!「スポンジワイプ」で食器を拭けば、もうタオルのような繊維くずも残りません。

食器の水切りに

「スポンジワイプ」は自重の10倍以上の水を吸収する力があり、なんとタオルの約4倍にもなるそうです!

実際に使ってみて濡れた食器をたくさん並べても、下に水たまりが広がらないことに驚きます。速乾性も高いので、水切りにぴったりなアイテムといえるでしょう。

インテリアとして飾る人も!

ちょっとこの写真を見てください……分かりましたか?北欧風のおしゃれな絵、ではなく「スポンジワイプ」がフレームの中に飾られているんです♪ こんなにもおしゃれでデザイン性が高いスポンジワイプですが、安価で手に入るのでインテリアとして模様替えも気軽にしやすいですね。

大人気!北欧柄スポンジワイプおすすめ5選

1. 北欧スウェーデンの人気デザイナー作品「スポンジワイプ 迷子のヒツジ柄」

ITEM

イーオクト スポンジワイプ 迷子のヒツジ柄 WX151122

サイズ:17×20cm 白と黒のヒツジ柄がデザインされた、モダンな印象のスポンジワイプです。

¥589〜 ※2018年3月10日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
このヒツジ柄デザインは、スウェーデンの人気デザイナー「ベングト・リンドベリ」によって1994年に作られました。ブランケットやミトンなどあらゆる製品に使用され、20年以上も愛されている人気のデザインなんですよ♪
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう