計量いらず!セリア「調味料入れ」で料理時間を短くしちゃおう!

キッチン雑貨が種類豊富に販売されている100円ショップ「セリア」。「こんなの欲しかった!」と思える便利キッチンアイテムが、新たに発売されていました。購入してみましたので、さっそくレビューしていきますね♪

2018年5月8日 更新

ライター : kaaco

プチプラでかわいいモノ、オシャレなモノを日々探しています☆

話題の便利アイテムがセリアにも登場!

Photo by kaaco

セリアの人気シリーズ「square kitchen(スクエアキッチン)」。今までドレッシングボトル、調味料ボトル、ごますり器などが登場しました。このシリーズの新アイテムが今回ご紹介する「粉末だしボトル」です。 某ホームセンターからも"小さじ1杯だけでてくる"商品が発売されていますが、「セリア」の商品は108円で買えるのでコスパも良し!気軽に試すことができますよ♪

どんなアイテムなの?

Photo by kaaco

108円(税込)
こちらがセリアの「粉末だしボトル」です。ひと振りすれば、小さじ約1杯分がでてくる特殊な構造。 容器の中に仕切り板があり、傾けると仕切り板の下の部分に約小さじ1杯4gがでてきて、容器をもとに戻すと一定量の調味料が溜まる仕組みです♪ だし粉末を入れる場合、お味噌汁を作るなら水約600mlにひと振り、炊き込みご飯なら米2合にひと振りが目安です。

実際に使用してみました

Photo by kaaco

本当にでる量が小さじ1杯かどうか試してみました。まずはよく使う「和風だし」。小さじ1のボーダーラインを若干超えてるようですが……。商品説明には、"約1杯分"とあるので許容範囲内だと思います……!

Photo by kaaco

次に和風だしの次によく使うコンソメで試してみました。和風だしよりも粒子が細かいのか、ほぼ小さじ1のボーダーラインに計測できました! 粉の大きさによっては計量に誤差が生じますし、使用できないものもあると思うのでご自分で試されることをおすすめしますよ!

Photo by kaaco

直接入れると、湯気の水分で調味料が固まりやすくなる可能性があります。湯気がない場所でお玉に調味料をいれましょう。その後、お玉に出した調味料を鍋に混ぜるのがベストな使用方法だと思います♪

粉末だしボトルでめざせ時短家事!

Photo by kaaco

セリアの「粉末だしボトル」はいかがでしたでしょうか?さっとひと振りするだけなので、計量スプーンを使う従来の方法よりもすばやく計ることができます!時短家事にもつながりますよ♪ 機能性だけではなく、真っ白なフタにスクエア型のボトルがシンプルでおしゃれです。お気に入りのステッカーを貼って中身をわかりやすくするのもいいですよね! 筆者が行った店舗ではすでに2つしか在庫がなく、ヒットアイテムになる予感がしています。気になる方はぜひセリアでチェックしてみてくださいね!

商品概要

■容量:120ml ■サイズ:縦約5.5×横約5.5×高さ約10.1cm ■材質:ボトル/AS樹脂 フタ・仕切り板/ポリプロピレン ■耐熱温度:ボトル/70℃ フタ・仕切り板/100℃ ■耐冷温度:ボトル/−10℃ フタ・仕切り板/−10℃ ■価格:108円(税込)
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので予めご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS