ツウの使い道はひと味違う!セリア「ドレッシングボトル」の活用アイデア8選

セリアで発売中の「ドレッシングボトル」をご存じですか?その名のとおり、ドレッシングを入れるボトルなのですが、使い方次第でいろいろなことに使えると話題になっています。今回は、その活用アイデアをまとめてみました。気になった方は、セリアへ急いで!

セリアのドレッシングボトルが大人気!

おしゃれな100均グッズを販売していることでおなじみの「セリア」では、いま「キッチングッズ」が話題になっています。今回、ご紹介する「ドレッシングボトル」はもちろん、調味料を入れるための「キャニスター」やスッキリでも紹介された「シリコンクック菜箸」などおしゃれで使えるアイテムがたくさん発売中です!

今回は、そのなかでもいま注目度の高い「ドレッシングボトル」をピックアップしてご紹介します。いったいどんな商品なのでしょうか?

簡単にドレッシングが作れる!

こちらが、いま話題になっているセリアの「ドレッシングボトル」。ボトルに書かれている目盛りにそってお酢やしょう油などを入れて混ぜるだけで、簡単にドレッシングを作ることができるんです。アレンジ次第でいろんなドレッシングの味を楽しめそうですよね。

ふたは、簡単に取り外すことができるので、ドレッシングを使い切ったあとの掃除もラクラクです。

ドレッシングを作れるだけでも十分便利ですが、ほかの用途として活用している方もいるようです。どんな風に使われているのか、気になりますよね。さっそく、その活用アイデアを見ていきましょう!

ドレッシングボトル使用アイデアまとめ

1. ベーシックにドレッシングを入れて

自分でドレッシングが作れるのはもちろんですが、市販のドレッシングを「ドレッシングボトル」に入れるのもおすすめ。液だれがしにくく、使いやすいので、さまざまな場面で活躍してくれそうです。

2. 目盛りを消してさらにシンプルに…!

「ドレッシングボトル」に書かれている目盛りは、少しおしゃれさにかけますよね。そんなときは、除光液などを使って目盛りを消しちゃいましょう。シンプルでスタイリッシュな容器に早変わりします。いろいろなものを入れたくなりますね。

3. オリジナルのラベルを貼って

こんな風にオリジナルのラベルを貼れば、100均のドレッシングボトルには見えません!サラダにドレッシングをかけるのが楽しみになります。

100均で発売されているカッティングシートを使ってアレンジをすれば、おしゃれな上に、手ごろにアレンジできますよ。自分だけのオリジナルのドレッシングボトルを、作ってみてはいかがですか?

4. 調味料を入れてスッキリと

オリーブオイルやみりんなどの液体系の調味料を「ドレッシングボトル」に入れるだけでこんなにおしゃれに。ボトルの上にラベルを貼るとさらにわかりやすくなりますよ。

手前に置いてあるレンガのような模様が描かれた入れ物も「セリア」で購入可能です。「スパイスボトル」といって、スパイスを入れることができる容器なんですよ。

2種類ともそろえて、おしゃれなキッチンにしちゃいましょう。

5. ふりかけを入れて

ふりかけをかける時に、袋から一気にドバっと出てしまったなんてことありませんか?をセリアの「ドレッシングボトル」に移し替えれば、そんな心配もなくなります。口が小さいので、一気にたくさん出る心配もいりません。減り具合もひと目でとっても便利ですね。

ごまやクルトン、にぼしの粉末を入れるのにも使えそうです。

6. 冷蔵庫の整理に

特集

SPECIAL CONTENTS