ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

都内でも楽しめる♪ 人気の台湾グルメ『魯肉飯』

日本からもアクセスが良く"グルメ天国"としても有名な台湾。その魅力的なローカルフードは、クセが少なく日本人の舌にも合うものが多いんです。
「魯肉飯(ルーローハン)」もその中のひとつ!脂多めのこってりした豚肉と甘辛い煮汁が染み込んだごはんは、なんとも言えないおいしさ♪ 他の食べ物と一緒にいただくことを前提としているので、日本で言ういわゆる「丼ぶり」よりは小ぶりのお椀で提供されことが多いようです。 お店によって独自のアレンジがなされていることも多く、ひとつ食べると他のお店のものと食べ比べしたくなるかも!?

1. 中目黒「東京台湾」

Photo by macaroni

お茶碗魯肉飯 600円
中目黒のもちもち水餃子が人気のお店「東京台湾」。水餃子はもちろんですが、その他のメニューもハズレがなし!「お茶碗魯肉飯」は、甘辛い豚肉に半熟卵とザーサイが添えられています。輝く黄身のとろりとした半熟感がたまりません!女性客も多いので女子会にもぴったりですよ♪

店舗情報

■店舗名:東京台湾 ■最寄駅:各線中目黒駅 徒歩2分 ■住所:東京都目黒区上目黒2-14-1 寺内ビル1F ■電話番号:050-5593-5611 ■営業時間:【ランチ】12:00~14:00 【ディナー】17:00~24:00 ■定休日:水曜 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13199624/ ■公式HP:https://www.facebook.com/東京台湾-949624258385647/

2. 新橋「台湾麺線」

麺線セット ※麺線(大)と魯肉飯(小) 950円(税込)
新橋にある「台湾麺線」は、店名の通り台湾のソウルフード「麺線」のお店。しかしながら、魯肉飯もかなり本場に近い味と人気があるそうです。しっかり煮汁の絡んだ細切れ豚肉に思わずよだれがじゅるり……! ランチタイムには、麺線と魯肉飯のお得なセット(950円税込)がおすすめです♪

店舗情報

■店舗名:台湾麺線 ■最寄駅:JR新橋駅烏森口 徒歩8分 地下鉄三田線御成門駅A4出口 徒歩4分 ■住所:東京都港区新橋5-22-2 ■電話番号:03-6435-6032 ■営業時間: 【月〜金】[ランチ]11:30〜14:30 [ディナー]17:30〜22:00 【土・祝】[ランチ]11:30〜14:30 [ディナー]17:30〜21:30 ■定休日:日曜 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13174075/ ■公式HP:https://mensen.asia/

3. 西新宿「山珍居」

台湾式肉そぼろ煮込み丼 650円(税込)
1947年創業の老舗台湾料理店「山珍居(サンチンキョ)」。レトロな雰囲気の店内で本格台湾料理がいただけます。 こちらの「台湾式肉そぼろ煮込み丼」(魯肉飯)は、かなりあっさり味。お肉もほかの魯肉飯と比べると脂が少なめ。レタスのしゃきしゃき食感を楽しみながらさっぱりといただけます。魯肉飯は、ランチタイム(平日のみ)限定なのでご注意を!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS