もはや飼いたい…。台湾「io design studio」のうさぎケーキが悶絶級にかわいい

最近、アジア発のスイーツが注目されていますよね。台湾にあるカフェ「io design studio」もそのひとつ。うさぎのケーキがかわいすぎると話題になっているんです。今回は、すてきな空間でいただくキュートなメニューをご紹介します。

コンクリート雑貨のお店で…?

台南市にある「io design studio」は、コンクリート雑貨を扱う空間設計のスタジオ。女性ふたりで運営されているスタジオなんですが、なんと週末はカフェとして営業しているんです!
店内は空間設計のスタジオというだけあって、シンプルでとってもおしゃれ。ゆったりとテーブルが配置されているので、居心地も抜群です。
なによりお店のあちこちに置かれている、コンクリートで作られた雑貨がすてきなんです。

見つめていたいほどのかわいさ!

出典:www.instagram.com

180元(日本円で約650円)

こちらが、今、SNSなどで話題になっている「うさぎのレモンケーキ(小兔檸檬塔)」。いかがですか、このキュートすぎるビジュアル♪

うさぎの白い部分はヨーグルトムースで、中にはラズベリームースが隠れています。下部のレモンタルトには柚子も入っていて、レモンの酸味をより引き立てているそうですよ。
SNSにこの画像がアップされると、「かわいすぎて食べられない」「このまま飾っておきたい」なんて声が。実際に食べた方からは「かわいいだけじゃなく、味もいい」「甘みと酸味のバランスが絶妙」など、みなさん満足されているようですね。

その他のメニュー

出典:www.instagram.com

サボテンの抹茶胡麻ロール NT$ 150(約550円)※画像真ん中

胡麻のロールケーキの上にサボテンをかたどった抹茶クリームがのった「多肉植物の抹茶胡麻ロール(多肉抹茶芝麻卷)」。ケーキとは思えない、まるでオブジェのようなビジュアルがすてきですね。抹茶の芳醇な香りと、胡麻の芳ばしい味わいが一度に楽しめるロールケーキです。

出典:www.instagram.com

ミルクレープ NT$100~180(約360円~650円)

こちらは幾重にも重なった層がきれいなケーキです。左から「香醇黒芝麻千層」「夏日黄檸檬千層」「優格覆盆子千層」。黒ゴマ、レモン、ラズベリーのミルクレープのようですね。柔らかく繊細で、だけど食べるととっても濃厚なんだとか。季節によっていろいろなフレーバーが登場しているようなので要チェック♪

パイやピザも

出典:www.instagram.com

NT$ 340(約1,230円)/クレープNT$ 300(1,080円)

スイーツだけじゃなく、軽食もいただけるようです。インスタ映えばっちりの2品、「香辣雙魚 酥脆鹹派」と「培根乳酪 法式薄餅」。クリスピーソルトパイとベーコンチーズクレープですね。パイの中には鮭と鯛などのお魚が入り、スパイシーな味わいに。クレープにはベーコン、きのこ、チーズ、クリームが入っているようです。

ほかにもハンバーガーやクラブサンド、タコスなどもあるようですよ。

予約必至の人気スイーツ店

いかがでしたか?かわいすぎるビジュアルにうっとりしてしまった方も多いのでは?台湾スイーツは今後ますます注目される予感がしますね。日本で食べられる日がくることを期待してしまいます。

なお、ご紹介したスイーツは予約が必要な場合があるので注意してください。

特集

SPECIAL CONTENTS