し、柴犬チャイ…!台湾カフェ「雨田先生」に全イヌ好きが夢中に!?

台湾の台北・東区で、ここ最近「雨田先生手沖飲品吧」というコーヒースタンドが若者の人気を集めているんです。みんながこぞってオーダーするのは、柴犬がトッピングされた『部長鮮奶茶』という謎のドリンク…!一体どんな飲み物なのか、調査してみました♪

2018年3月22日 更新

行列が絶えない超人気カフェ!

日本人観光客も多く訪れる台湾。特に台北・東区は、若者向けのおしゃれなショップが集まるエリアとして人気ですよね。そのエリアに出店している「雨田先生手沖飲品吧」は、ここ最近で急激に注目度が高まっているドリンクバーなんです!
「雨田先生手沖飲品吧」がオープンしたのは2017年の3月。しかし、行列ができるほど人気になったのは2017年の秋月頃からなんです。

その理由は、戌年を迎えるにあたって販売され始めた『部長鮮奶茶』が大ヒットしたことにあります。現在もその人気は止まず、休暇シーズンには1~2時間待ちの行列ができるほどなんですよ。

『部長鮮奶茶』という名前からは、一体どんなドリンクなのか想像もできませんね……。さっそく詳しい情報を確認しておきましょう!

かわいい部長がミルクティーにぷかり♪

170NTD(約620円)

こちらが「雨田先生手沖飲品吧」の知名度を上げたドリンク『部長鮮奶茶』の正体!どんな部長がお茶に浸かってるのかと思えば、なんとかわいい柴犬ちゃんだったんです♪
この柴犬ちゃんはマシュマロ製。このドリンクは、柴犬のマシュマロをぷかりと浮かべていただくミルクティーなんです。

マシュマロは徐々に溶けてしまうので、撮影タイムは一瞬だけ!マシュマロとミルクティーは分けて提供してもらえるので、カメラの準備を整えてから浮かべてあげましょう♪
真っ白のお犬様もいます。どうやら、シーズンごとに柴犬のカラーが変わるみたいなんです。

台湾の方の口コミを見てみると「とにかく柴犬のスマイルフェイスに癒される!」「溶けてくごとに甘みが増しておいしい~」という声が多いですね。味の濃いアッサムの紅茶が使われているので、たっぷりのミルクに負けない紅茶のおいしさを楽しめるのだそう♪

フォトジェニックないちごミルクも!

150NTD(約550円)

柴犬部長がのったミルクティーも人気ですが、こちらの「凡爾賽玫瑰草莓牛奶」といういちごミルクも負けじと人気!トッピングのバラは、なんとメレンゲで作られているんですよ♪ とっても軽いので、ミルクの泡にぷかりと浮いてくれるんです。
一番下にはストロベリージャムが沈められています。フレッシュというよりは、甘くてクリーミーなドリンクのようですね。甘党さんなら、きっと大好きになるはずですよ♪

ちなみに店内にイートインスペースはなく、メニューはすべてテイクアウトとなります。しかし、店頭にはこのような撮影スポットが設置されています。ぜひ美しいバラをバックに、すてきな写真を撮ってみてくださいね!

「柴犬チャイ」は台湾旅行の新定番♪

いかがでしたか?この幸せそうなお顔のワンコ部長、なんだか拝むと運気がアップしそうな気がしますよね。台湾旅行の際は、ぜひ台北「雨田先生手沖飲品吧」でフォトジェニックなドリンクに癒されてみてください♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

茂山 夏子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう