フライパンの蓋おすすめ10選♪ ワンランク上のお料理に!

あると便利なキッチングッズといえばフライパンの蓋。使うだけで基本的なフライパン調理がぐんとおいしく仕上がるんですよ。今回はおすすめのフライパン蓋を10選ご紹介します。代用できるアイテムも登場しますので、さっそくチェックしてみましょう♪

蓋があるとなにかと便利!フライパン用蓋の選び方

まずはサイズを確認しよう

フライパンの蓋を選ぶ際に、いちばん重要なのはそのサイズ!お手持ちのフライパンと合ったものを選ぶことで、きちんと効果が発揮できるうえにストレスなく使うことができます。家にあるフライパンのサイズがわからない場合は、メジャーなどで計ってみましょう。計るのはフライパンの淵の部分。内側の直径を計ればOKです。

材質

フライパンの蓋はいろいろな材質のものがありますが、これから購入を検討されている方に特におすすめしたいのは、ガラスのタイプ。ガラスの蓋の最大のメリットは、フライパンに入っている食材の状態がよく見えること!いちいち蓋を開ける必要もなく、蒸し焼きも上手に仕上がります。ほかにもお好みで、スチールやステンレス、セラミックなどがあります。

使いやすさ

また、フライパンの蓋は実際使うにあたっての使いやすさも重要ですよね。最近ではフライパンの蓋にもいろいろな機能が付いており、蓋自体が自立するタイプや、お手入れがラクラクなものまでさまざま。驚くほど便利な機能が付いた蓋もありますよ。それぞれの機能を確認しながら、自分にぴったりなものを探してみてくださいね。

中身が見えて料理しやすい!ガラスのフライパン蓋5選

1. 収納もラク!「インジニオ・ネオ バタフライガラス蓋」

最初にご紹介したいのは、言わずと知れた人気キッチングッズブランドの「ティファール(T-fal)」から販売されている「インジニオ・ネオ バタフライ」です。かわいらしいネーミングですが、もちろん実力だって兼ね備えています!縁はシリコン素材になっていて、フライパンにしっかりとフィットします。
【仕様】
■サイズ:幅250×奥行250×高さ23mm
■重量:525g
■材質:【ふた】ガラス・シリコン【ふたつまみ】フェノール樹脂
■カラー:クリア
■備考:耐熱温度:シリコン部分/250度、ふたつまみ/160度
■参考価格:2,808円(税込)

2. 使いやすいドーム型「取手付フライパン用ガラス蓋」

ティファールからはもうひとつ、おすすめのガラス蓋をご紹介します。こちらはベーシックなタイプで、いろいろな調理に適しています。いちばんの特徴は全体的にゆるやかなドーム型になっていること。ゆるやかなカーブのおかげで水滴が落ちやすく、フライパンの中の食材の様子がよく見えますよ。
【仕様】
■サイズ:幅280×奥行280×高さ77mm
■重量:710g
■材質:ガラス
■カラー:クリア
■備考:【加工方法】内側:インテンシウム、外側:ステンレス
■税込価格:2,052円(税込)

3. 食洗器対応「フライパン用ガラスフタ 」

こちらも有名キッチングッズブランド、「フィスラー(Fissler)」から販売されているガラスの蓋です。ビジュアルはすっきりとしたシンプルなタイプで、どんなフライパンにもストレスなく使うことができそうですよね。ぴったりとフライパンにくっつくタイプで、蒸し焼き料理がキレイにできるのもポイント。
【仕様】
■サイズ:(約)直径260×高さ60mm
■材質:ガラス
■カラー:クリア
■備考:食洗器対応
■参考価格:1,920円(税込)

4. ウッディなつまみにほっこり「ガラス蓋」

特集

SPECIAL CONTENTS