カクテルに使いたいおしゃれグラス10選!ロングもショートも勢揃い

楽しいお酒の時間に欠かせないグラス。今回は見ているだけでもうっとりする、シンプルで素敵なカクテルグラスをご紹介します。カクテルによって異なるグラスの種類や、材質についても詳しくご説明♪プレゼントにもぴったりなので参考にしてみてくださいね♪

2018年3月6日 更新

カクテルグラスってどんなもの?

カクテルグラスの特徴

カクテルグラスとは、グラス部分が逆三角形で脚がある形のものです。口が広がっているのも特徴のひとつ。カクテルのフルーティーで、フレッシュな香りを存分に楽しむことができますよ。

カクテルグラスには、温度が低く冷えたままいただけるマティーニなどのショートカクテルがぴったりです。「ショートカクテルは3口で飲め」という有名な言葉もありますよ。短い時間にパッと飲みきるのが理想です。

ロングタンブラーの特徴

ロングタンブラーは、背が高いタイプのグラスです。時間をかけてカクテルを楽しむため、氷を入れて飲むのが一般的です。ハイボールやジントニックなど炭酸を入れて味わうカクテルにも、ロングタンブラーは重宝します。

「コリンズグラス」はロングタンブラーの種類のひとつです。トム・クリンズやフィズなどのカクテルを楽しむときに使います。氷を入れるので、カクテルグラスよりも長い時間をかけてお酒を味わいたいときにおすすめです。

そのほかのかわいいグラス

そのほかにもカクテルを楽しむグラスがあります。ウォッカやテキーラ、ラムなどのストレートで味わうときにはリキュールグラスがおすすめです。クラッシュ度アイスを合わせるときは、「ゴブレット」と呼ばれるグラスもあります。

少し肌寒くなった秋冬におすすめなのが、「耐熱グラス」です。生姜とウィスキーを合わせたカクテルや、カルーアとチョコレートを合わせたスイートカクテルなど、体から温まるカクテルも耐熱グラスなら安心して楽しむことができますよ。

容量と材質に注目!おすすめカクテルグラス5選

1. 口当たりがなめらか「リーデルのカクテルグラス」

高級感のあるデザインのカクテルグラスです。飲み口のグラス部分は、とても繊細な作りになっています。その形は芸術的な美しさだと評判です。唇に当たる部分が薄いので、口当たりのいい上品なカクテルをお家で楽しむことができますよ。丁寧に扱わないと割れてしまうので、洗浄と乾燥のときは注意が必要です。
【仕様】
■サイズ:14.8cm(高さ)
■容量:130ml
■重量:136g
■材質:クリスタルグラス
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう