ハマる人続出!ノンフライオーブンの正しい選び方とおすすめ商品

最近よく聞くノンフライ調理、挑戦したことはありますか?ノンフライオーブンを使えば、だれでも簡単においしくサクッとできちゃうんです♪ 今回は、ノンフライオーブンの選び方やおすすめ機種を厳選し、簡単にできるレシピもご紹介します。

2018年3月8日 更新

ノンフライオーブンとは?

油を使わずに揚げ物が作れてしまうコンベクション機能がついたオーブンです。油を使っていないのに、なぜ揚げ物ができるのか疑問に思った方も多いのでは?ノンフライオーブンはファンで熱風を対流(=コンベクション)させることによって、食材を焼き上げます。この焼き上げの方法はタイプによって少し違いがあります。

オーブン内に対流を起こすことで内部の温度上昇が早く、均一な温度に保てるのが特徴です。普通のオーブンでは火の入りやすいところと、そうでないところができてしまいがちですが、その弱点を解消したオーブンとも言えます。

普通のオーブンとの違いやタイプの違い、選ぶ時のポイントと併せて、おすすめの10機種と、ノンフライオーブンを使ったおすすめレシピをご紹介します。

どんなメリットがある?

ノンフライオーブンは熱風を対流させることによって、焼き上げるので油を使う必要がなくヘルシーに、油を使ってないためべちゃっとならず、カリッと仕上がります。それだけではなく、中に旨みと水分を閉じ込めるので固くならずにジューシーな状態に♪熱を対流させることで、短時間で高温になり、庫内がムラ無く加熱できるのも大きなメリットです。

普通のオーブンやスチームオーブンとの違いは?

ノンフライオーブンには庫内に熱を対流させるための小さなファンがついています。ファンを回して熱を対流させる事で庫内の温度を均一に保ち、加熱にムラがないように設計されています。このコンベクション機能は、元々一度に大人数分の調理をする必要のある業務用の大型機で使われていた機能なんです。どうしても焼きムラができてしまう家庭用のオーブンに対して、ファンを搭載したのです。

これまでのスチームオーブンは、角皿に水を張って加熱沸騰させ、発生した水蒸気を利用して蒸す仕組みのものがありました。この方法では、焼くまでは到底いきません。これとは別にシャープのヘルシオは水蒸気を発生させて、その水蒸気を加熱し、最後までその水蒸気だけで調理していますが、そこにオーブンやレンジの加熱方法を加えて調理するのがノンフライオーブンです。

どちらのタイプを選ぶ?

ノンフライオーブンには、「コンベクションオーブンタイプ」といわれる熱を対流させ焼き上げるファンがついただけのタイプと、「加熱水蒸気タイプ」という、水蒸気を発生させて、その水蒸気を加熱することでできる加熱水蒸気を対流させて焼き上げる2つのタイプがあります。

どちらのタイプを選ぶかで仕上がりが少し変わりますので、違いを確認して選ぶようにしましょう。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう