フッ素加工されたもの

型離れがバツグンにいいのがフッ素加工がされたパウンドケーキ型。空焼きは必要なく、すぐに使い始めることができます。空焼きしてしまうとせっかくの加工が取れてしまうので注意が必要です。金属のヘラや金だわしなどでこすってキズが付いてしまうと、そこから加工が取れやすくなるので、やさしく取り扱う必要があります。

ブリキ製

熱伝導がよく、美しい焼き色になるブリキ製。価格も比較的安く、型離れもいいのが魅力です。ただし取り扱いには注意が必要で、水に弱く、長期間使わずにいると、空気中の湿気でサビてしまうことがあります。しっかり手入れをして、なるべくこまめに使用することをおすすめします。使用前に空焼きが必要です!

ステンレス製

お手入れ簡単で、丈夫なのがステンレス型。使用前の空焼きは不要ですが、オーブンで空焼きすることもできるので、簡単にしっかり乾かすことができます。ただし、熱伝導率は低くなり、型離れもイマイチなので、クッキングシートを敷くことをおすすめします。サビにくいと言われていますが、水気は禁物です。

耐熱ガラス

多用できて魅力なのが耐熱ガラス製のパウンドケーキ型です。水分が多くても大丈夫、ゼリーやプリンも作れますし、電子レンジも使用可能です。スポンジやクリーム、果物を重ねてスコップケーキにも♪ 熱伝導は金属製に比べると劣りますが、汚れは落ちやすく、 継ぎ目がないので、汚れが溜まらずお手入れが簡単で衛生的です。ガラス製なので割れたり欠けたりすることがあるので注意しましょう。

アルミ箔

軽くて、お手入れも不要なので扱いやすいうえ、熱伝導もいいのでアルミカップのパウンドケーキ型も人気です。使い捨てとして扱うことも、型から外さずにプレゼントすることもできます。衝撃に弱く、酸に対して腐食することがあるので要注意です。プリンやチーズケーキ、パンを焼いてプレゼントするのはいかがでしょうか?

紙製

こちらも使い捨てとして使用することもでき、型から外さずそのままプレゼント用にできるので人気です。100円ショップでも取り扱いが多く、手軽にいろいろな大きさを試すことができるのも魅力。安価なので、小さいサイズでたくさん焼く必要がある時にも大活躍してくれます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ