大人も興奮!フライングタイガー「キャンディマシン」でお菓子なホームパーティ♩

フライングタイガーの「キャンディマシン」「キャンディコンテナ」をご紹介します。お手頃価格で買えて、キャンディショップそっくりなディスプレイをおうちで楽しめるんですよ♩レトロポップな雰囲気のデザインがキュート。ハロウィンのホムパにいかが?

2017年10月17日 更新

フライングタイガー「キャンディマシン」でホムパ♩

フライングタイガー「キャンディマシン」でホムパ♩

Photo by macaroni

お菓子のディスプレイやインテリアにぴったりなフライングタイガーの人気商品「キャンディマシン」と「キャンディコンテナ」をご紹介します!ビビッドなカラーとレトロポップなデザインで、売り切れ店舗も相次いでいるんです。実際に使ってみた様子と合わせてチェック♩

レトロポップな「キャンディマシン」

キャンディマシン 400円(税抜き)

Photo by macaroni

キャンディマシン 400円(税抜き)

真っ白いボックスに使用例がプリントされた「キャンディマシン」。プラスチックの扱いやすい軽いボディです。ビビッドなレッドがキュート。アメリカンポップなインテリアのお部屋に合いそうですね!編集部内の何人かに見せてみると、みんな子どものように目を輝かせてよろこんでいました♩

取扱説明書はとってもシンプル!

取扱説明書はとってもシンプル!

Photo by macaroni

ボックス裏面には、シンプルなイラストで使い方が説明されています。なるほどなるほど……ハンドルを回すと、ドーム部分に入れたキャンディが出てくるんですね。右側には、レッド、グリーン、ブルーの3種のカラーバリエーションの内どの商品が入っているかひと目でわかるようになっています。
3色の中でもレッドが特に人気なようで、都内では売り切れ店舗が続出。ブルーとグリーンもキュートなので、お部屋の雰囲気やお好みに合わせて選んでくださいね。

ドームの上部からお菓子を入れて♩

ドームの上部からお菓子を入れて♩

Photo by macaroni

ボックスの説明にはありませんでしたが、ドーム上部のふたを開けて中にキャンディやチョコレートなどを入れることができます。ドームの入り口は直径3cmほどですが、中のお菓子をキャッチするポケットが小さいので、直径2cmよりも大きなものは引っかかってしまいます。マーブルチョコやキャンディなど小さめのお菓子を入れるのがおすすめ。

たっぷり200g入る大容量サイズ!

たっぷり200g入る大容量サイズ!

Photo by macaroni

今回は、110g入りの明治「マーブルジャンボ」を2本用意!全て入れてみましたが……半分ほどしか埋まっていない!ドームが大きいので、お菓子の種類にもよりますが400gほどは入れることができそう。満杯に入っているのもかわいいですが、ドームの向こう側が見えるくらいお菓子が減った状態もフォトジェニックですね。

ハンドルを回すとお菓子が出てくる!

ハンドルを回すとお菓子が出てくる!

Photo by macaroni

ガムボールマシンそっくりなポップな見た目ですが、ハンドルは飾りじゃないんです!
ハンドルを回すとお菓子が出てくる!

Photo by macaroni

矢印の方向にハンドルを回すと……
ハンドルを回すとお菓子が出てくる!

Photo by macaroni

キャンディやチョコレートがコロン♩マーブルチョコほど小さなお菓子だと、ひと回しで5〜6粒ほどジャラジャラ出てくるので、みんな慌てながらも「責任を持って食べなきゃ〜」とうれしそうに食べていました。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

でぐでぐ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう