冷凍庫が冷えない!見るべきポイントと原因別の対処法まとめ

冷凍庫が冷えないと感じたことはありませんか。温かいものを入れた覚えもないのに……。いい加減古いのでいよいよ故障か?と修理や買い替えを検討する前に、一度この記事に目を通してみてください。原因から効果的な対処方までお役立ち情報満載ですよ!

2019年9月3日 更新

設定が間違っている

以上の原因以外に初歩的な理由で冷凍庫が冷えないことがあります。一番初歩的なものは電源プラグが抜けていたことです。コンセントが床近くにあって掃除機で誤ってコードを引っかけて、プラグが抜けたのに気づかなかったということもたまにありますね。

次によくあるのが冷凍庫の温度設定が「弱」のままだったということです。寒い時期はよく冷えるので節電のために弱設定にして、夏になってもそのままなんてことはありませんか。外気温が30℃を超える真夏日に弱では、-18℃の庫内温度を保つことは難しいですね。

部品の故障

ここまで冷凍庫が冷えない原因を紹介しましたが、以上の原因ではないとするとあとは冷凍庫というより冷蔵庫本体の故障と考えるのが妥当ですね。年数がたつごとに故障しやすい部品がありますので、簡単に列挙してみましょう。

いまの冷凍庫は霜取り機能がついていますが、これが故障して霜がつくようになったり、庫内温度を監視するサーモスタットが故障して温度管理ができなくなる場合もあります。また冷蔵庫全体を制御する電子回路の基盤が故障するケースも最近では多いですね。

次に引っ越しや部屋の模様替えなどで冷蔵庫を移動して、冷却パイプのなかの冷媒ガスが漏れて機能低下したり、冷却ファンが故障して冷えなくなることもあります。またコンプレッサーが故障するという重大なケースも古くなるほどにありがちですよ。

原因別の対処法

入れているものを減らす

食材を詰め込み過ぎてドアがちゃんと閉まらないのですから、当然入れているものを減らすか整理整頓しなければいけないですね。冷凍食品は立てて並べるとか、タッパーも上手に立てるなり重ねるなりして工夫しましょう。

一番肝心なのは冷凍庫の引き出しの高さ以上に積まないで、上に当たらないようにすることです。またスライド棚があるときはその下に少しでもスペースを作るようにして、ドアがしっかりと閉まるように注意してください。

またドアパッキンと冷凍庫本体側の接する面に汚れがあればきれいにふき取り、ぴったりと合うかも確認してください。もし隙間があるようでしたらパッキンの交換、または引き出し自体の交換が必要かもしれません。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう