店舗情報

■店舗名:山本屋本店 大門本店(おおもんほんてん) ■最寄駅:地下鉄中村区役所駅1番出入口から徒歩10分 ■住所:愛知県名古屋市中村区太閤通6-5 ■電話番号:052-482-2428 ■営業時間 [月~金] ランチ 11:00〜15:00 ディナー15:00~22:00 [土日祝] 11:00~22:00 ■定休日:年中無休 ■禁煙・喫煙:店内禁煙 ■wifi:なし ■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23000121/ ■公式HP:http://yamamotoyahonten.co.jp/

味噌おでんがおいしい「山本屋総本家」

地下鉄矢場町駅の6番出入口から西へ徒歩7分ほど、白川通に面した4階建ビルにあるお店で、個室もある店内はテーブル席を中心に75席あります。 名古屋駅周辺にはタワーズ店に名鉄店、名古屋高島屋店などがあり、東京出店やネット販売にも積極的な、大正14年創業のきしめんと味噌煮込みうどんの老舗店。ちなみに同じ屋号の「山本屋本店」とは資本関係や縁戚関係などは一切ないそうです。

名古屋の味への変わらぬこだわり

家庭料理だった味噌煮込みうどんに改良を重ね、培ったその味で名古屋を代表するグルメにまで育てたと自負する、山本屋本店と並ぶ中心的存在のお店です。こちらでは信楽焼の穴なしフタつきの土鍋と1cm角のひのきの角箸、一味と七味が入った大きな竹の薬味入れが3種の神器と呼ばれています♩

看板メニューはもちろん「味噌煮込みうどん」!

1004円(税込)

かつおや昆布、椎茸で取っただしに八丁味噌と白味噌を合わせて作る味噌だしに、塩を入れずに小麦粉と水だけで打つ煮くずれしないうどんのコラボは、最後まで独特のコシとおいしさがあります。かまぼこと油揚げ、ねぎが入った生卵なしの「普通」の味噌煮込みうどんが基本です。

デフォルトの普通味噌煮込みうどんのほかには、生卵入りや名古屋コーチン入り、両方入った親子味噌煮込みがあります。うどんをきしめんに変更することも可能で、コクのある味噌だしは思わずご飯を注文したくなるおいしさですよ♩ ほかの支店ではすまし汁のきしめんメニューもあり、味噌煮込みやカレー煮込みにきしめんなどのネット販売を手がけていることでも知られています。興味ある方は店舗情報の公式HPからどうぞ。

「味噌おでん」も忘れずに!

こちらで忘れてはならないのが、味噌おでんと牛すじ肉の煮込みです。コンニャクとたまご、練り物3品が入った味噌おでんは見た目どおりの濃厚な味わいが人気。どちらも名古屋めしとして認知されている名物で、お酒やビールがすすむこと間違いなしのおつまみですね。

店舗情報

■店舗名:山本屋総本家 本家 ■最寄駅:地下鉄矢場町駅6番出入口から徒歩7分 ■住所:愛知県名古屋市中区栄3-12-19 ■電話番号:052-241-5617 ■営業時間 [月~金] ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~22:00 [土日祝] 11:00~22:00 ■定休日:水曜日 ■禁煙・喫煙:店内禁煙 ■wifi:なし ■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000111/ ■公式HP:http://yamamotoya.co.jp/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS