ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

名古屋名物!味噌煮込みうどんの名店5選

味噌カツやひつまぶし、小倉トーストに手羽先の唐揚げなど、名古屋グルメとされる料理はたくさんありますが、そのなかでも独特の存在感を誇る「味噌煮込みうどん」。山梨のほうとうが発祥ともいわれますが、いまや名古屋めしの代表的グルメとして有名です。 味噌煮込みうどんのお店には地元に根ざした個性豊かなところが多く、そのなかにも名店と呼ばれるお店もたくさんあります。おいしいと評判の味噌煮込みうどんの人気5店を選んでみました。

王道!「山本屋本店」と「山本屋総本家」を徹底比較

味噌煮込みうどんといえば山本屋が特に有名で、味噌煮込みうどんの王道とまでいわれています。ところで山本屋には「山本屋本店」と「山本屋総本家」の両店があることをご存知でしたか。 地元名古屋の人でもその違いに気づかず、知っている人でも本店と支店、姉妹店くらいに思っている人も多いのだとか。山本屋本店と山本屋総本家の違い、どうような関係なのかを含めてご紹介しましょう。

味噌系メニューが豊富な「山本屋本店」

地下鉄中村区役所駅の1番出入口から西へ徒歩10分ほど、太閤通に面した6階建ビルの1階にあります。テーブル席と座敷席をあわせて70席以上ある広い店内で、明治40年創業の老舗店として有名。 また名古屋駅周辺には駅前店やエスカ店、ルーセントタワー店があり、お店ごとにメニューや価格が違うようですね。地元愛知以外にも岐阜県と三重県に直営店を展開しています。

メニューは味噌煮込みうどんひと筋!

かけうどんやきしめんなどを提供する、いわゆる普通のうどん店が味噌煮込みうどんをメニューに加えているお店が多いなか、味噌煮込みうどんひと筋にその味を追求してきた老舗店として知られます。だしからブレンド味噌、うどんに至るまで手作りにこだわった専門店です。

あじ味噌が決め手の「味噌煮込みうどん」

1080円(税込)

3年かけて醸造した地元産の赤味噌と白味噌にザラメをブレンドし、大釜でじっくり煮たあじ味噌とかつおだしで作るオリジナルの味噌だし。手打ちの太麺の上には油揚げとかまぼこ、ねぎに生卵がのっていて、ぐつぐつと煮えたぎった味噌だしとともに土鍋で提供されます。
茹でていない生のうどんは煮込んでも結構硬く、時間がたってもさほどやわらかくなりません。食べ慣れずコシが強すぎるという人もいますが、これが味噌煮込みうどんの真骨頂! 見た目ほど濃くない味噌だしは最後まで飲み干してしまうほどのおいしさで、名古屋コーチンや海老天、きつねにスタミナもつ入りなど、バラエティー豊かなトッピングが好評です。

サイドメニューや季節メニューも必見!

夏はしじみに秋にはきのこ入り、冬の牡蠣入り味噌煮込みうどんなど、季節の旬の素材を加えた限定メニューも評判です。また暑い夏に熱々の味噌煮込みうどんはどうも……という人のためにぶっかけや海老おろし、ごま酢肉など夏だけの冷やしうどんが人気になっていますよ♩味噌煮込みうどんだけでは足りない!という人はぜひ天むすを一緒に食べてみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS