天ざる

価格:900円(税込)
メニューは、単品のもりそばやセットメニューが提供されています。天ざるの天ぷらはサックサクで素材の味そのものを楽しめる、細打ちの麺だけどきちんと歯応えがある、わさびの香りがいい、コスパもいいし近くにこんなお店が欲しいと食べた人は感想を話していました。

もりそば+そばがきセット

セットの価格:900円(税込)
もりそば&そばがきがセットになった人気メニューです。そばの香りが際立っている、フワフワでモチモチの食感がユニーク、真ん中にのっている田楽風甘味噌との相性もバッチリ、別皿の削り節&きざみネギ入りの醤油もあり2つの味を楽しめると食べた人は感想を話します。

店舗情報

■店舗名:野点庵 ■最寄駅:文挟駅 ■住所:日光市小倉867-24 ■電話番号:0288-27-3040 ■営業時間:11:00~16:00 ※蕎麦がなくなり次第終了 ■定休日:月曜・第3火曜 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■wifi:不明 ■参考URL:https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090302/9000064/

5.自家製粉そば「玄蕎麦河童」

東武鬼怒川線・大谷向駅から徒歩で約6分、今市警察署北交差点の近くにある「玄蕎麦河童(げんそばかっぱ)」。瓦風の屋根の平屋ですがオシャレな雰囲気です。店には、大きな石臼がありそばを打つ姿を見れるのも魅力のひとつでしょう。
一瞬そば屋?と見間違うほど、アジアンテイストをとり入れた店内。席はおひとりさま利用に便利なカウンター席や、ゆったり過ごせるテーブル席、座敷などが用意されています。キャパは全部で23席ほどです。

鴨なんばん(国産鶏)

価格:1,500円(税込)~
見るからに美しいビジュアルの鴨なんばんは国産鶏を使用。麺はキリリとシャープな歯応え、思いのほかボリュームがある、ダシは濃いめの江戸前で麺との相性がいいと食べた人は感想を話していました。

天せいろ

価格:1,500円(税込)~
天井も高く清潔な空間でいただく極上そばの数々。天せいろは、見てわかるおいしい組み合わせ、天ぷらはサクっと入るタイプ、そばは甘みとコシでスッキリ味わえる、昼間でも日本酒が恋しくなると食べた人は感想をもらしていました。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ