マロニーとは

1963年に「溶けない春雨」として、株式会社マロニーが開発したマロニー。ジャガイモでんぷんとコーンスターチから作られています。煮崩れしにくく、味がつきやすいのが特徴であることから鍋物にもよく使われます。 また、マロニーというのは食べ物の名前ではなく商品名。食べ物としては春雨に当たるようですね。元々は乾燥で売られていましたが、最近は生マロニーというものもあるそうですよ。そのまま使えるお手軽さが人気です。

甘味だけじゃない♪くずきりのおすすめの食べ方

くずきりのサラダ

にらの風味が食欲をそそるサラダです。さっとゆでたくずきりとニラを、甘酢と醤油のタレで和えるだけ。さっぱりとして、食欲のない時でも食べられます。あとひと品、と言うときにササッと作れるのも魅力です。

くずきりの中華スープ

チキンスープを吸って旨味たっぷりのくずきりが味わえる中華スープ。麺類のようなボリュームがあるので、お腹も満足ですね。白菜やきくらげなど、それぞれ違う食感の違いも楽しいひと品です。

湯豆腐

やはり鍋物にくずきりは欠かせませんね。昆布出汁を張ったお鍋の中に、豆腐や野菜と一緒にくずきりを入れていただきます。鰹しょうゆをかけて食べてください。ポン酢でもおいしいです。薬味に紅葉おろしやごま、ネギなどをのせていただいただくのがオススメ。

つるつる♪おいしいくずきり

くずきりについて、いかがでしたか?今回はくずきりの作り方や歴史、よく似た食材との違いなどもお伝えしました。 夏は冷やして冷たくおやつやサラダに、冬はスープやお鍋でほっとあたたまる具材として色んな使い方ができるのも魅力です。くずきり自体には味がないので、どんな味付けとも合わせやすいですよ。 パック入りでも数週間、乾燥タイプならもっと日持ちがしますので、常備しておくと何かと重宝しそうですね。よかったら今回の内容を参考ん、ご自宅でくずきりのレシピを楽しんでみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ