わざわざ買いに行きたくなる!新潟のお土産10選

新潟といえば、大自然から生まれた「おいしいもの」がたくさんあります。そんな、食材の宝庫・新潟県では、どのようなお土産が手に入るのでしょうか。わざわざ買いに行きたくなるような、絶品新潟土産をご紹介していきたいと思います。

① 万代太鼓

筒状に焼きあげたソフトクッキーに、クリームを入れたお菓子「万代太鼓(ばんだいだいこ)」。これは、新潟の郷土芸能『新潟万代太鼓』で使われる和太鼓をモチーフに作られたお菓子で、40年以上もの歴史があります。

大人から子どもまで、家族みんなで楽しめる「万代太鼓」は、そのやさしい味わいと上品な風味が特徴。一度食べたらまた買わずにはいられない、リピート必至の絶品お菓子です。
販売元である「新潟大阪屋」の公式ホームページから、インターネットにて購入することもできますよ。

② かんずり

国産の唐辛子を100%使用した、新潟では定番となっている発酵調味料「かんずり」。添加物を一切使っていないので、唐辛子そのものの旨味をきちんと堪能することができます。製造段階でゆずを加えており、マイルドな辛さとゆずのさわやかな風味がたまりません!

肉料理や魚料理、煮物、うどん、パスタなど、どんな料理にでも合う「かんずり」は、ひとつあればかなり便利な万能調味料。もちろん、タレとしても使うことができるので、あなたの好きなように楽しんでみましょう。

③ 笹だんご

出典:www.instagram.com

10個入 1,620円/20個入 3,186円(税込)

新潟名物といえば、「笹だんご」ですよね!良質なお米と、新鮮なよもぎ、上品なあんこが見事にマッチした伝統的な和菓子です。頬張ると、よもぎ特有の風味が口いっぱいに広がり、なんとも贅沢な気分に。

「田中屋本店」の笹だんごは、粒あん、こしあんのほかに、枝豆やきんぴらが入ったものも取り扱っています。昔ながらの味わいを崩さずに、現代風のアレンジを加えた笹だんごを、お土産にいかがですか?

④ どぶろく 蔵元

出典:www.instagram.com

720ml×2本 4,392円(税込)

日本で初めての“どぶろく”が、こちらの「どぶろく 蔵元」です。お米の香りと甘みを、じゅうぶんに堪能することができます。しかし、とてもすっきりとしたあと味で、かなり飲みやすいのも特徴。

農薬や化学肥料を使っていないお米のみで製造しているので、お米本来の風味をしっかりと味わいたいときにおすすめです。お酒好きの友だちにはもちろん、自分用に購入してもいいかもしれませんね。
新潟の名産品を取り扱うオンラインショップ「新潟屋」で、お取り寄せすることができますよ。

⑤ ぽっぽ焼き

出典:www.instagram.com

30本入 1,200円/60本入 2,400円/90本入 3,000円(税込)

新潟では、おやつの定番となっている蒸しパン「ぽっぽ焼き」。明治のおわりごろに誕生したとされており、黒糖を使ったやさしい風味がクセになる逸品です。焼きたてがおいしいのはもちろん、家に持ち帰ってから温め直しても、またひと味違った味わいを楽しめます。

そのふんわりとした甘みには、どこか懐かしさが。とってもシンプルに仕上げられているからこそ、年代問わず幅広く人気となっているんですね。
「あやめぽっぽ.com」というお店では、ぽっぽ焼きを使ったさまざまなスイーツが販売されています。お取り寄せもできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

⑥ 葡萄紀行

出典:www.instagram.com

6個入 1,014円/10個入 1,710円/20個入 3,300円

「新潟大阪屋」から販売されている「葡萄紀行(ぶどうきこう)」は、風味豊かなレーズンサンドです。カリフォルニア産のレーズンを洋酒に漬け込み、クリームと合わせてたっぷりとサンドしています。最初に強く感じるお酒の香りと、あとから広がってくるレーズンの豊潤な味わいが特徴。

また、クリームとクッキーにもこだわられています。このふたつがあるからこそ、全体的に深さがプラスされ、ひとつでもじゅうぶん満足できるような仕上がりに。「新潟大阪屋」のホームページでは、お取り寄せすることもできますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS