意外と知らないあの由来!「西瓜」ってどんな食べ物か知ってる?

お野菜やフルーツには漢字表記名があります。さまざまな漢字表記名があるため、読めないものもあるでしょう。「西瓜」とはどのような食材なのか、あなたは読めますか?ここでは西瓜について、さまざまなルーツをご紹介しましょう。

2018年1月4日 更新

「西瓜」と書いてなんと読む?

「南に瓜」と書いて「かぼちゃ」と読みます。では、「西に瓜」と書いた場合は、なんと読むのでしょうか?みなさんはご存知ですか?これは「すいか」と読みます。そう、あの夏の定番のすいかです。

今回はなぜすいかが「西に瓜」と書くようになったのか、瓜という文字がつく食べ物にはどんなものがあるのか、などを詳しくお話していきます。

なぜ「西瓜」ですいかと読むの?

「西に瓜」と書いて、なぜ「すいか」と読むのでしょうか。

これは、中国に西瓜が伝わった際の方角に由来するのです。中国の西側にあるウイグルから伝わったため、「西からきた瓜」ということで、西瓜と書くのだそう。

ちなみに、中国語では西瓜を「シーグァ(xī guā)」と発音します。このシーグァという呼び方が日本に伝わってくる際に、「すいか」という発音になったのですね。

「水瓜」も「すいか」!?

すいかのことを「水瓜」と書くこともあります。水分をたくさん含んでいる瓜、という読んで字の如くの当て字なのだとか。

たしかにすいかには、たっぷりの水分が含まれているので、このような漢字が使われているのも納得ですね。

何個読める?「瓜」がつく食べ物

「西瓜」や「南瓜」のほかにも「瓜」という字が付く食材は存在しています。あなたは読めますか?
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう