本物越えの美しさ!? 白金高輪「パッションドゥローズ」の芸術ケーキに心酔♩

美しい焼き菓子やシュトーレンで有名な、白金高輪のパティスリー「パッションドゥローズ」。ここのローズケーキが美しすぎると、話題になっています。この鮮やかな色は何からできているのでしょうか?味は?ここで、口コミも含めて詳しくご紹介しましょう。

完売必至のバラ風ケーキ!

白金高輪にあるパティスリー「パッションドゥローズ(Passion de Rose)」のバラ型のケーキは、まるでほんもののような美しさ。その完成度の高さに、TwitterなどのSNS上でも話題になっています。

『ヒルナンデス!』でも、完売必至のグルメとして紹介されたほどの人気なんです。そこで今回は、注目の「パッションドゥローズ」について詳しくご紹介しますね♩

白金高輪「パッション ドゥ ローズ」

白金高輪駅から徒歩2分ほどのところにある「パッションドゥローズ」は、外国風の真紅のファサードとキャノピーが印象的なパティスリーカフェです。ローズという店名にふさわしく、店全体が赤一色でおおわれています。

オーナーはパリの有名店「デ・ガトー・エ・デュ・パリ(desGATEAU&duPAINParis)」などで、料理長の補佐を務めていたほどの実力派。
白を基調としたクラシックな店内のショーケースには、うっとりするほど美しいケーキが並んでいます。焼き菓子用の棚もあり、こちらもお店のテーマカラーである赤い包みで統一。

併設されているイートインスペースで、ショーケースのケーキをすぐに楽しめるところもお店の魅力。2人用のテーブル席が2つとテラス席も用意されています。

ケーキだけでなく、アイスクリームやスフレ、パフェ、サンドウィッチなどのスイーツメニューに加えてアルコール類まであり、イートインとは思えない充実した品揃えです。

まるで芸術作品「ローズケーキ」

こちらは、一番人気の「ローズケーキ」。チョコレートタルト生地の上にビスキュイとガナッシュが重ねられ、フランボワーズクリームの花びらが形作られています。

花びらの色はチョコレートと好相性のフランボワーズから生成され、シンプルな素材とその組み合わせへのこだわりを感じます。
口コミを見ると、「繊細で美しすぎる」「食べるのがもったいない」「見た目の華やかさがすばらしい」など、まずは見た目の美しさに感動するものばかりです。Instagramなどには、画像もたくさん投稿されています。

確かにこんなきれいなケーキを見たら、まずは写真に収めたくなっちゃいますよね。
実際に食べた人の感想は、「繊細で美しい上、味もおいしい」「フランボワーズとショコラのコンビは最高」「王道の味」など高評価なものばかりです。

ちなみに、イートインスペースではアイスクリームでできた「ローズケーキ」も味わえるのだそうですよ。

ケーキはどれもアートのような美しさ

パッション 580円(税込)

レモン風味のジェノワーズに、ムース仕立てのパッションクリームがドーム状にのっています。赤い果実のジュレが入り、粉砂糖でできた「情熱の花」が添えられているのも、アートですね。

口コミでも、「酸味がきいていてさわやか」「レモンの香りでおいしい」と大人気。

サヴァラン オ アルマニャック 500円(税込)

香り豊かな定番スイーツ、「サヴァラン」もあります。フランス直伝の製法で仕上げた生地に、アルマニャックと柑橘のシロップをたっぷり。「大人の香りでおいしい」「クラシックな味」とこちらも大好評です。

オペラ 500円(税込)

人気の「オペラ」も、ツヤツヤして美しいですね。全体的に香り高いコーヒーの風味がしっかり付いた、大人の味です。丁寧に泡立てたクレームオブールが使われているので、冷蔵庫から出したてでもふんわりとした口当たりです。

「甘すぎず、軽い口当たりでおいしい」と評判です。

パッション ドゥ ローズをのぞいてみては?

特集一覧

SPECIAL CONTENTS