蔵元のお酒に合う逸品料理がたくさん!

座席数は70席。1階が、座敷・テーブルで35席、2階が、座敷で35席となっています。このお店の魅力は建物だけではありません。元祖綿菓子牛鍋と自家製ざるごし豆富など、蔵元のお酒に合う逸品料理がたくさんあるのです。

綿菓子牛鍋のコース

3,780円(税込)
このお店の看板メニューのひとつでもある、元祖・綿菓子牛鍋をメインにしたランチ。そのほかには、国産大豆を100%使用したざるこし豆富や季節の旬菜、、麦めしとろろ、酒蔵のデザートなどがセットになっています。

鯛のかぶと煮のコース

2,160円(税込)
鯛のかぶと煮をメインディッシュにしたランチセット。そのほかには、ざるこし豆富、季節の旬菜、紫黒米ごはん、デザートなどがついてきます。酒蔵らしいおいしい日本食を堪能できるメニューとなっています。

4. 姫路名物の和食「だるまや 一成」

お酒にあう料理がおいしいお店「だるまや 一成」。最寄りの駅は姫路駅。そこから徒歩で約3分くらいのところにあります。外観はちょっとおしゃれな日本料理店といった感じです。

ご当地グルメ「姫路おでん」がおいしいお店

座席数は20席でこじまんりとしたお店。カウンターの上にはおばんざいが置いてあって食欲がそそられます。お酒と抜群にあうメニューの数々ですが、ご飯もあるのでランチにも使えます。おいしい「姫路おでん」も食べられます。

姫路おでん

1個100円
姫路のご当地グルメ「姫路おでん」。その特徴は、しょうが醤油で食べるところ。これがとてもおいしいと評判なのです。一度食べたらクセになる、そんな素晴らしい味となっています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ