【エリア別】もう迷わない!新宿南口でおいしいランチのおすすめ店19選!

最近、発展が目覚しい勢いの新宿駅南口エリア!ここには「ニュウマン」や「サナギ」などのユニークな商業施設も誕生しています。そこで今回は、このエリアのおすすめランチをまとめてご紹介!和食からお得なバイキング、い食べログでの人気店まで登場♩

2018年6月19日 更新

あんコッペ

432円(税込)
見た目の懐かしいコッペパンに、とらや自慢のあんこが入っています。シンプルながら、とらやの歴史を感じさせるような逸品。そのおいしさには驚きを隠せません。期間限定で、イチゴなどのフルーツもサンドしたメニューもあります。

あんトースト

486円(税込)
こしあんと小倉あんの2種類のペーストが塗ってある、シンプルなトースト。そこにバターが添えてあります。このバターとあんの相性がばつぐん!絶品だと評判です。一度は試しておきたい、そんな気持ちにさせるメニューです。

店舗情報

■店舗名:とらやカフェ あんスタンド ■最寄駅:新宿 ■住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿 2階 ■電話番号:03-6273-1073 ■営業時間:通し営業 [月~金] 10:00〜22:00 [土・日・祝日] 10:00~21:30 ■定休日:年中無休(NEWoMan休業日に準ずる) ■喫煙:完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13193561/ ■公式HP:https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/shops/shinjuku/

【魅惑の新スポット サナギでランチ♩】

新宿駅の高架下にある、次世代の感性を発信するスペース「サナギ」には、新宿のエッセンスが凝縮されています。とくに、「食」と「カルチャー」へのこだわりはかなりのもの。個性的な4つのフードショップが立ち並ぶ、約200席のフードホールが、ここでは営まれています。
その4つのフードショップとは以下のようのもの。共通するテーマは、「アジア・日本の屋台料理」です。 ロティサリー&サテ屋台「炎のガイヤーン(GaiYaang)」は、専用のロースターでじっくり焼き上げたタイ風ローストチキン「ガイヤーン」やアジアン串焼き「サテ」などがおすすめのメニュー。点心&ヌードルバー「点心爛漫(てんしんらんまん)」は、おいしい点心だけでなく、エキゾチックな味の「トムヤムヌードル」や世界一おいしいともいわれている「マッサマンカレー」などが楽しめます。
おでんとロール寿司「こちらトーキョー~TOKYOCALLING~」は、日本の伝統料理である「おでん」や「もつ煮込み」、「お寿司」などをサナギ流にアレンジした料理を味わうことができるお店。酒肴と野菜「緑黄色人酒」では、バリエーション豊かな野菜を中心とした料理が楽しめるお店。「アップルキムチ」や「いぶりがっこと西京味噌漬けクリームチーズ」など、ほかではあまり見かけない料理も。 それぞれ、伝統を基本にしながらも斬新なアレンジが光るお店ばかり!これはぜひ行ってみたくなりますね。そしてもちろん、ランチタイムにもおすすめできるメニューがたくさん!サナギで楽しめる7つのランチをご紹介します。

1. カオガイヤーン タイ風ローストチキンとジャスミンライス

1,100円(税込)
「炎のガイヤーン」の看板メニューであるタイ風ローストチキンと、本場で食べられれる「ジャスミンライス」を一緒に食べられるランチプレート。トムヤムクンスープと、選べるデリひと品がセットでつきます。

2. スパイシー豚サテ丼

1,000円(税込)
その名の通り、スパイシーに味付けされた豚肉のサテがライスの上にのっているメニュー。丼物なので気軽に食べやすいのも魅力です。カオガイヤーンと同じく、ランチセットには、トムヤムスープとデリひと品がついています。
4 / 14
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS