コンビニ史上初!ローソン「カフェインレスコーヒー」全4種を飲み比べ♩

近年さらに広がりをみせている「カフェインレスコーヒー」。2017年5月9日、ついにローソンのマチカフェからも「カフェインレスシリーズ」が登場しました。コンビニ初のカフェインレスコーヒー、気になるその味を実際に飲み比べてみました!

2020年1月9日 更新

ライター : nananan*

緑たくさんの自然と和食がとても大好きです。 休日には映画を見たり、あてもなくふらっと散歩をしたりしています。 よろしくお願いします!

ローソンからカフェインレスシリーズ登場!

Photo by macaroni

2017年5月9日(火)、ローソンのマチカフェに「カフェインレスシリーズ」が登場しました。カフェインレスコーヒーは「デカフェ」とも呼ばれ、スターバックスやタリーズなど、さまざまな店舗で販売されるたびに話題になりましたよね。
一日に何杯もコーヒーを飲む方や妊婦の方、夜のリラックスタイムにもコーヒーを楽しみたい方などにおすすめです。気軽に購入できるので、さまざまなシーンで楽しめますよ。

ラインナップはこの4種類

Photo by macaroni

今回マチカフェで販売開始されたのは、「カフェインレスコーヒー」「カフェインレス アイスコーヒー」「カフェインレス カフェラテ」「カフェインレス アイスカフェラテ」の4種類。すべてコロンビア産のアラビカ豆を100%使用し、カフェインを97%以上カットしたこだわりのシリーズです。 「デカフェコーヒーがローソンで買えるようになるなんて……!」とウキウキしながら、実際に購入しにいき、飲み比べてみました。

さっそく飲み比べてみました♩

Photo by macaroni

(左)ブレンドコーヒーS 100円/(右)カフェインレスコーヒー 150円(各税込)
まず、通常のホットコーヒーとカフェインレスコーヒーを比較してみましょう。
通常のマチカフェのコーヒーはフルーティーで飲みやすく、ちょっと酸味が強め。まさに目覚めの一杯に最適なコーヒーです。

Photo by macaroni

対するカフェインレスコーヒーは、口に含んだ瞬間から風味の違いにびっくり!酸味が抑えられていて、ほのかに甘くまろやかな口あたりです。通常のブレンドよりも余韻が長く楽しめるので、コーヒー好きの方でも十分に満足できるのではないでしょうか。 「コーヒーの酸味が苦手」という方にもぜひ飲んでいただきたい、やさしい口あたりに仕上がっていました。

ほかのコーヒーはどんな味?

カフェインレス アイスコーヒー

Photo by macaroni

200円(税込)
これからの季節にぴったりなアイスコーヒーもカフェインレスに。このシリーズの特徴である「やさしい」という言葉が特に当てはまる一杯で、ゴクゴクと飲めてしまうようなさっぱりしたアイスコーヒーです。 何人かにも飲んでもらったのですが、「ホットのカフェインレスコーヒーよりも飲みやすい」という感想が多かったですよ。

カフェインレス カフェラテ

Photo by macaroni

200円(税込)
コーヒーが苦手な人からも、思わず「これおいしい!」と声をあげたカフェインレスのカフェラテ。こだわりのミルクがたっぷり入っており、砂糖を入れなくても十分な甘みが感じられます。 人によっては「豆乳ラテの風味に近い」と感じることもあるようで、ミルク感たっぷりのやさしい味わいになっています。

カフェインレス アイスカフェラテ

Photo by macaroni

200円(税込)
見た目からわかる通り、アイスカフェラテにもミルクがたっぷり!「これ、カフェラテ?」という声もあったほどミルクの味が際立っていて、コーヒー自体の味はあまり感じられませんでした。こちらもシロップなしでゴクゴク飲めちゃいますよ。 甘いカフェラテが好きな方や、コーヒーの風味は好きだけど本格的なものは苦手…という方にもおすすめしたい一杯です!
Photos:7枚
ローソンのカフェインレスシリーズ
ローソンのカフェインレスシリーズ集合
マチカフェのコーヒーとカフェインレスシリーズ
マチカフェのコーヒーとカフェインレスコーヒー
マチカフェのカフェインレスアイスコーヒー
マチカフェのカフェインレスカフェラテ
マチカフェのアイスカフェラテ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS