ケーキ

単品:800円、ドリンクセット:1,500円
お店の看板メニューは、小鳥をモチーフにしたとってもかわいいケーキです。食べるのがもったいないと感じるほどの愛らしいビジュアルはSNS映えもしちゃいます。ちなみにドリンクを注文すると必ずクッキーが1枚ついてくるそうです。

店舗情報

■店舗名:ことりカフェ ■最寄駅:表参道駅 ■住所:東京都港区南青山6-3-7 ■電話番号:03-6427-5115 ■営業時間:11:00~19:00 ■定休日:不定休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13167787/ ■公式HP:http://kotoricafe.jp/

17. 吉祥寺「はちゅカフェ」

「はちゅカフェ」は、爬虫類と触れ合えるとっても珍しいカフェです。昨年の6月にオープンして以来、爬虫類マニアの間では話題のお店だそうで、お子さま連れや女性おひとりのお客さんも多いとか。
店内にはヘビやトカゲ、リクガメにカメレオンなど、たくさんの種類の爬虫類が鎮座しています。観賞するだけでなく実際に触れ合うことも可能だそうで、手の上にのせたり、写真を撮ったりするお客さんもちらほら。
500円のシートチャージを支払い、ドリンクやフードは別料金になります。メニューにはパスタやピザ、グラタンなどがあり、どれも本格的な味だそうです。ビールなどのアルコール類も取り扱っています。
今まで見たこともないようなさまざまな種類の爬虫類が次々と登場。よく見てみるとかわいらしい表情をしているものなどもいて、爬虫類好きでなくとも十分楽しめるお店です。

店舗情報

■店舗名:はちゅカフェ ■最寄駅:吉祥寺駅 ■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4丁目6‐3 ■電話番号:0422-27-6798 ■営業時間:12:00~20:00 ■定休日:水曜 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13197508/ ■公式HP:http://turboreptiles.co.jp/

18. 葛飾高砂「プラたく」

「プラたく」は、京成高砂駅から商店街を少し進んだ先にあるお店です。プラレールの走るカフェということで、お子さまや鉄道マニアの方々から熱い支持を受けています。店主自身もプラレールをこよなく愛しているそうです。
店内にはたくさんのプラレールが飾られており、お店中央では大きなプラレールセットでミニチュアの電車が走っています。

でんしゃアイス

単品:580円、飲み物セット:780円
数量限定の「でんしゃアイス」は、「プラたく」×「東京乳業商事」×「葛飾商業高校」のコラボメニューだそうです。京成線をモチーフにした電車型のバニラアイスで、窓などのデコレーションはチョコレートでできています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS