【初上陸】「ンーモッツァ(Mmmozza)」が原宿にオープン!パリで話題のモッツァレラサンドイッチ

パリで大人気のモッツァレラサンドイッチショップ「ンーモッツァ(Mmmozza)」が日本初上陸!1号店は原宿に、2号店は青山にオープン!ミルキーでフレッシュなチーズにこだわられたボリューム満点のサンドイッチをぜひ♩

2018年9月4日 更新

ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

「ンーモッツァ」日本1号店が原宿にオープン!

パリ発のモッツァレラサンドイッチショップ「ンーモッツァ(Mmmozza)」が日本に初上陸!日本1号店として原宿店が2017年3月30日、2号店の青山店が4月末にオープンします。
また日本初上陸を記念して、オープン日にサンドイッチを購入した方には、先着でオリジナルナイロンバッグのプレゼントも♩

パリで話題のストリートフードショップ「ンーモッツァ」

「ンーモッツァ」は2011年4月にパリ・北マレ地区の一角に誕生し、ミルキーな水牛のモッツァレラチーズとサンドのボリュームにこだわったフレッシュメイドのサンドイッチショップ。 トレンド感度の高い人々が集まる北マレ地区で、昼時は行列ができるほど話題のストリートフード人気店です。
毎日焼き上がる約30cmのバゲットに香り高いオリーブオイルがたっぷりそそがれ、濃厚な水牛モッツァレラ、注文をうけてからスライスされるシャルキュトリーがたっぷりサンドされています。
スライスされたばかりのシャルキュトリー
ほとんど味付けがされておらず、希少性の高い水牛モッツァレラならではの酸味とコクがで素材そのままの味を楽しむことができます!
甘くてジューシーな水牛モッツァレラ
そのジューシーな味わいは、ミシュランに続いて影響力のあるレストランガイドの一つとの呼び名も高い「ル・フーディング(Le Fooding)」で“グルメな街で最も美味しいサンドイッチ店”と評されるほどです。

フレッシュ!こだわりのサンドイッチメニュー

「ンーモッツァ」のサンドイッチメニューはイタリアの女の子の名前をイメージした名称です。パンはバゲット、チャバタ、フォカッチャから選ぶことができ、オプションでチーズやグリル野菜のトッピングも可能。

LAURA(ラウラ)

フル 1,480円/ハーフ 880円
モッツァレラチーズ、ルッコラ、お好みのシャルキュトリー(プロシュート、サラミ、モルタデラ、ロティ)のサンドイッチ。

YAYA(ヤヤ)

フル 1,280円/ハーフ 780円
モッツァレラチーズ、ルッコラ、お好みのグリル野菜(トマト、ナス、ズッキーニ、カボチャなど)のサンドイッチ。

ドリンク

こちらはイタリアの炭酸飲料を作っているメーカーMACARIO(マカリオ)社の商品。左から、レモン系のリモナーラ、ブラッドオレンジを使ったアランチャータロッサ、キノットというイタリアのオレンジを使ったジュース。その他にも、通常のオレンジジュースやブラッドオレンジジュースやレモネードなどを用意。380円。
そのほかにも、日本限定のメニューが登場します。素材にこだわりシンプルなレシピで仕上げる、ンーモッツァ(Mmmozza)のサンドイッチ。パリで大人気のサンドイッチをこの機会にぜひ味わってみてください♩
Photos:13枚
ンーモッツァが原宿店
バゲット
シャルキュトリー
水牛モッツァレラ
ラウラ
ヤヤ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS