原宿の「ビオ オジヤンカフェ」でほっこり。特製おじやを食べに行こう!

原宿の「ビオ オジヤン カフェ」は、なんとおじやが食べられるカフェなんです。風邪をひいたときに食べるイメージがありますが、こちらはカフェ風にアレンジされたおしゃれなおじや。特製だしで丁寧に作るおじやは身体に優しく、ほっと癒されますよ。

賑わう裏原宿にほっこり「おじや」のお店

明治神宮前駅より、徒歩5分程の好立地にあるのが「ビオ オジヤン カフェ(bio ojiyan cafe)」。裏原宿、キャットストリート沿いに佇む、やわらかく雰囲気のいいお店です。

おじやはもちろん、そのほか和食を思わせるようなメニューの数々が揃っていますよ。

雑貨屋さんのような店内

こじんまりとした間口を一歩中に入ると、そこは広々とした空間が広がります。レトロなつくりの店内は、初めて訪れても不思議とほっと落ち着く空間。一つ一つデザインの違う電球色の照明が、居心地の良い空気を醸し出しています。
雑貨屋さん、古着屋さん、古本屋さん、カフェが融合したような独特の雰囲気で、飽きの来ないお店です。

アジアンテイスト、新感覚の「おじや」

「おじや」と言えばお粥のような和食を想像しがちですが、こちらのカフェはアジアンテイストになっており、全く新しい感覚の「おじや」。種類も豊富で、トッピング次第であなた好みにカスタマイズできるんです。
ランチのおじやは、まず味を3種類(和風醤油出汁、カレー、生姜)から選び、次に量をMかLから選び、お好みの具を選んでトッピング。
ランチメニューはM(一人前)700円、L(大盛り)800円で、日替わりおじや(トッピング付き)はMが900円、Lは1000円と、とってもリーズナブルなんです。

どのおじやにも付いている甘い揚げパンが、意外にもおじやの汁と合うんです。
ツナと明太子のトッピング

ツナと明太子のトッピング

その他にも、「納豆とキムチ」「ラー油メンマ」「鶏のからあげ」「チャーシューとネギ」など、美味しそうなトッピングはどれも試してみたくなりますね。温玉のせ +100円 、練り梅+100円などオプションメニューもあります。

おじや以外のメニューも人気

日替わり丼の「マグロ アボカド丼」

出典:chigasaki.blog.jp

日替わり丼の「マグロ アボカド丼」

ガツンと食べられる丼物の種類も豊富なため、女性だけでなく、男性にも人気なんです。
生姜焼き定食

生姜焼き定食

その他、定番の生姜焼き定食は、オープン以来、不動の人気を誇っています。
お洒落な定食やさんカフェはデートにも最適。

イベントも盛りだくさん

これからのアーティストさん達を応援している「ビオ オジヤン カフェ」。路上ライブや、CDや雑貨や古着なども置いてあります。
美味しい特製だしのおじやが食べられるカフェ「ビオ オジヤン カフェ」はこちらのほかに下北沢にも店舗を構えています。落ち着いた空間でゆっくりと「おじや」を味わうのも良いものですね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう