一日1,000本売れるパンも!? 筑波「クーロンヌ」は激戦区屈指のベーカリー

人気情報番組『ヒルナンデス』で筑波にある「クーロンヌ」が紹介されました。「クーロンヌ」とは常時100種類以上ものパンを販売する大人気のベーカリーです。今回は筑波では有名なパン屋さん「クーロンヌつくば」について紹介いたします。

2018年9月4日 更新

クーロンヌの店舗はほかにも

クーロンヌはほかにも取手、守谷、柏、龍ヶ崎などにも店舗があり、龍ヶ崎ではピッツェリアを併設していたり、那須高原ではパンの製造販売店舗と同じ敷地内でペンション(貸しコテージ)も展開しています。詳しくはクーロンヌの公式サイトをチェックしてくださいね。

やはり筑波はパンの激戦区だった!

パンの激戦区つくばにあるクーロンヌのなが~いソーセージフランス。パン好きじゃなくても興味が湧いたのではないでしょうか。ほかにも個性的なパンがいっぱいの楽しいパン屋さん。お近くにお出かけの際は一度お店を覗いてみてはいかがでしょうか。これまで見たことも食べたこともない新しいパンとの出逢いがあるかも知れません。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS