デロンギ ステンレスミルクジャグMJD350

ITEM

デロンギ Delonghi ステンレス製ミルクジャグ(400ml) MJD400[MJD400]

¥4,881〜 ※2019年04月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ミルクの泡立てには欠かせない、ミルクジャグ。カプチーノ1杯分のミルクを泡立てるのに最適な容量の、ピッチャーです。陶器やガラス製のジャグとは違いステンレス製なので、容器内のミルクの温度が手のひらで感じることができます。 くちばしの形状が鋭いので、デザインカプチーノやラテアートを楽しみたい人にもおすすめ!レーザー彫刻によるデロンギロゴ入りで、デザインにもこだわっています。
【仕様】 サイズ:底径7.7×高さ9.2cm 容量:350ml 重量:約150g カラー:シルバー 素材:ステンレススチール 楽天価格:3,498円(税込)

ステンレスコーヒースクープクリップ

こちらは、コーヒースクープとクリップが一緒になったアイテム!柄がクリップになっており、いつでもコーヒーの袋を留めておくことができるんです。持ち手が長くなっているので、袋に残った底のコーヒーも、簡単にすくうことができますよ! スタバがおすすめする理想のコーヒーは、10gのコーヒー豆に対して180ccの水。こちらのコーヒースクープは、1スクープあたり大さじ2(10g)なので、ちょうどこの比率でショートサイズのコーヒーを淹れることができるんです♪
【仕様】 サイズ:17.3×4.2×3.2cm 素材:ステンレススチール 公式価格:950円(税込)

豆から挽きたいこだわりの人へ

ラッセルホブスコーヒーグラインダー7660JP

スイッチを押すだけという、簡単操作のコーヒーグラインダー。短時間で挽き上がるので、忙しく時間のない朝でも、挽き立てのおいしいコーヒーを楽しむことができますよ。挽き具合は、運転時間で調節することも可能です。 オリジナルのカッター刃と器の形によって、豆を素早く挽くことができるので、均一に仕上がります。グラインディングボウルは本体から取り外しができるので、お手入れも便利で嬉しいですね♪
【仕様】 サイズ:12.5×12.5×21.5cm 重量:1.1kg 最大容量:60g 素材:ステンレス、AS樹脂 消費電力:150W コードの長さ:1.3m 定格時間:30秒 楽天価格:3,947円(税込)

デロンギ コーン式 コーヒーグラインダー

コーン式挽き刃と低速回転モーターの採用により、豆を挽く時の摩擦熱を最小限に抑えることができ、それによってコーヒー本来の香りや風味を保つことができます。細かく挽くのに適しておりますが、中挽きからエスプレッソの極細挽きまで、好みの粒度に調整することも。 上部の挽き刃を取り外し、付属のブラシで簡単にお手入れすることができるので、清潔に長く使用することもできて良いですね!タイマースイッチ付きです。
【仕様】 サイズ:幅135mm×奥行195mm×高さ275mm 重量:1.5Kg 容量:[豆ホッパー]250g、[粉受け]110g 消費電力:130W コードの長さ:1.8m 楽天価格:15,522円(税込)

スタバで購入したいコーヒー豆7選

1.ハウスブレンド

ITEM

18箱(90杯分)

¥7,850〜 ※2018年08月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

創業当初から多くの人が好む「ハウスブレンド」。ナッツやココアの味わいが特徴で、ローストによるかすかな甘みが、コーヒーの香りをより引き立てます。 スターバックスがこだわりを持ってブレンドした豆なので、まずはそのままいただきましょう。風味のバランスを最大限楽しむために、中挽きで味わってみてくださいね。90~96℃の高めの温度で抽出すると、香味が引き立ちますよ!ディカフェタイプもあります。

2.フェアトレード イタリアン ロースト

公式価格:1,140円(税別)/250g
スタバを代表する、ダークローストコーヒーです。渋く、力強い風味が特徴。深みのある力強さの中にも、カラメルのような甘みも感じられます。ロースト深めでほどよいコクがあり、リッチな印象ですね。チョコレートやカラメル、スパイスがフードペアリングとして相性が良いですよ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS