ライター : i_am_ai

故郷徳島を愛しながらも、続々と現れる新しい物にもついつい飛びついてします、ミーハーなグルメライター。

路地裏の素朴な味「ポポカテ」プリンが人気

昔から世代を問わず愛されるスイーツといえばプリンですよね。シンプルだからこそ奥深く、職人さんのこだわりがつまっているプリンはお店によっても大きく異なります。なかでも最近注目を集めているのが代々木公園の近くにあるプリン専門店の「ポポカテ(POPOCATE)」です。

瓶までキュートなポポカテプリン♩

どこか懐かしさを感じるガラス瓶にニコちゃんマークが描かれていてとってもキュートなパッケージですよね。プリンは、厳選された卵に牛乳(もしくは豆乳)、グラニュー糖、マダガスカル産のバニラビーンズのみで出来ており、とても素朴でやさしい味わいとなっています。 価格も1個399円(税込)〜486円(税込)と手に取りやすい価格帯です。プリンは人によって硬さに好みがありますよね。ポポカテでは「やわ」と「かた」があるので好みに合わせて選ぶことができます。

代々木上原「ポポカテ」はこんなお店

お店は代々木八幡、または代々木公園駅から代々木上原駅方面へ5分ほど歩いた場所にあります。路地裏に入ると閑静な住宅街になっており、その一角にお店があります。
外観はもともと一軒家を改装した作りになっていて、白を基調としたとてもかわいらしい雰囲気になっています。少し急な階段を上ると中二階が店舗の入り口です。
中二階にある入り口から入ると、中はこぢんまりとしたかわいらしい店舗です。ケースにはさまざまなプリンが並んでいて、思わず迷ってしまいそう。
お店の左側の小道に回ると小さなイートインスペースが数席あり、そこでプリンを食べながら小休憩ができます。日よけのパラソルがあるので日差しを気にすることなく外の雰囲気を楽しめますよ。

プリンにとことんこだわっています

1. 好みに合わせてプリンの固さが選べる

ポポカテプリンは味はもちろん固さにこだわりがあります。固めのプリンは、甘さを抑えて食べごたえのある食感を大切にしています。またやわらかめのプリンは、とろりとした滑らかな舌触りとクリーミーな甘さを感じることができます。

2. 原料の卵にもこだわりが!

プリンの要となる卵は、神奈川県の養鶏農場から直接仕入れており、遺伝子組み換えの飼料を一切使用していないこだわりの卵です。独特の生臭さがなくコクがある卵はプリンの素朴な味を引き立ててくれます。

3. 生クリームを使わない素朴な味

プリンといえば生クリームがたっぷり入ったイメージですが、ポポカテでは生クリームは一切使用していません。卵のコクを活かし、牛乳または豆乳で素朴な味を表現しています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ