妙に心に刺さる!大阪「マガリー」のクセありメッセージカレーにハマる人続出!

古民家を間借りして営業する本格カレー屋「マガリー」。今やテレビ&雑誌などのメディアでも引っ張りだこです。ひとことが心に刺さると評判の「のりアート」や、センスのよさがキラリと光る本格カレーなど話題性も満載の「マガリー」を徹底調査します!

2019年11月6日 更新

5.真昆布×豆腐

画像は、左側が真昆布と豆腐で、右側が鳥軟骨とチャナダルです。これもあいがけバーションですね。真昆布と豆腐カレーは、羅臼産の真昆布と木綿豆腐を使用。アクセントのように昆布の下に隠れて見えるのは紀州南高梅です。スパイシーながらも旨みタップリで、スプーンの動きが止まりません。マガリーは和・洋を問わず、バラエティ豊かなカレーがラインナップしています。

店舗情報

■店舗名:マガリー
■最寄駅:放出駅
■住所:大阪府大阪市城東区諏訪1-18
■電話番号:非公開
■営業時間:毎週日曜12:00~、たまに水曜11:30~
■定休日:不定休
■公式ツイッター:https://twitter.com/ruibare

変わったカレー屋さんはほかにも!

また、その他にもマガリー並みにユニークなカレー屋さんはあります!店舗名が「カレーは飲み物」というお店や、いちごカレー・人形カレーを提供する「カフェ・ラティーノ」、いつも閉まっているような雰囲気の「吉田カレー」などバラエティ豊かにピックアップしてみました。

1. 池袋「カレーは飲み物」

店舗名からインパクト大のカレーは飲み物。場所は東武東上線・東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線・JR各線・西武池袋線の「池袋駅」西口側から歩いて10分ほどの場所に店舗を構えています。

外観で目につくのが、「カレーは飲み物。」と大胆に書かれた黄色の看板です。目印に足を運ぶとわかりやすいでしょう。店内に入るとすぐ右手に食券機があり、座席はカウンターのみです。定休日なしの年中無休なので通いやすいのも◎。ただしランチもディナーもなくなり次第終了です。

790円(中)

よくカレーは飲物と口にする人がいますが、ココに行けばなるほど~って実感できますよ。大盛りの「赤い鶏カレー」は、着丼するとまずあふれんばかりのカレーに驚くこと間違い無し。トマトの酸味が効いたスパイシーなカレーですが、見た目に反して驚くほどスルスルと食せます。
【店舗情報】
■店舗名:カレーは飲み物
■最寄駅:池袋駅
■住所:東京都豊島区池袋2-19-3 天宗ビル1F
■電話番号:03-6912-8823
■営業時間:
ランチ 11:00~
ディナー 17:30〜
※ランチ・ディナーどちらもなくなり次第終了
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13149215/

2. 浅草「カフェ・ラティーノ」

カフェ・ラティーノは、東京メトロ浅草の吾妻橋出口・都営浅草線浅草の駒形橋出口・都営大江戸線蔵前の厩橋出口から、徒歩で15分ほどの住宅街に位置しています。店舗からスカイツリーまでは歩きで15分くらいでしょうか。

カフェという通り、外観はカレー屋さんっぽくない感じです。外からは中の雰囲気が伺えませんが、店内は自転車やユニークな雑貨が飾ってあります。テーブルにかけてあるシートなどもオシャレで、こだわりを感じるハズ。
メニューは、ご飯が大輪の花を咲かせる期間限定の「いちごカレー」や、「人形カレー」、「アイスクリームカレー」など、風変りなメニューが提供されています。味は見た目に反して絡めでスパイシー。

ちなみに自転車で来て、カレーを頼むとドリンクがついてくるんです。ドリンクのみのオーダーであれば100円引きに。さらに自転車の調子が悪くても、空気入れや、簡単な工具も用意されているので安心です。
【店舗情報】
■店舗名:カフェ・ラティーノ
■最寄駅:浅草駅
■住所:東京都墨田区東駒形1-12-10
■電話番号:03-5608-3412
■営業時間:
ランチ 11:30〜14:00
ディナー 18:00〜21:00
■定休日:日曜・祝日
■公式HP:http://www.cafelatino.co.jp/

3. 荻窪「吉田カレー」

いつも閉まっているような雰囲気と評判の吉田カレー。場所は荻窪駅から徒歩で約5分、青梅街道沿いのビル2Fに、ひっそりと店舗を構えています。とてもカレー屋さんがある雰囲気ではありません。目印は、吉田カレーと書かれた小さーい看板です。

間口も狭めでシャッターが半開きのこともありますが、水・木・日・祝以外はオープンしています。店内には、セルフサービスの意味をわからない人は座っちゃダメなど、いくつかの注意事項が書かれていますが、一見さんでもルールを守れば大丈夫。席はカウンター4席とテーブル1席が配されており、スッキリとした印象です。
店主の素材へのこだわりも感じます。カレーは、コクがあり深みのある味わいです。また、クセになりあとを引くとリピーターも続出。甘さや辛さ、トッピングをカスタマイズできるのも嬉しいポイントでしょう。
【店舗情報】
■店舗名:吉田カレー
■最寄駅:荻窪駅
■住所:東京都杉並区天沼3-8-2 2F
■電話番号:非公開
■営業時間:
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~20:30
■定休日:水曜・木曜・日曜・祝日
■公式HP:http://yoshidacurry.com/
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motomoto

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう