5. ポイントに使ってみる

ひよこチップをお野菜で作ったお花の中心など、ポイントに使うというちょっとユニークな活用法を編み出している方もいらっしゃいました。2017年は酉年。こういった鶏満載のキャラ弁も素敵ですよね。使うひよこチップの数も少なくて済むので、ちょっとだけアレンジしたいときにも重宝しそうです。

番外編!ひよこレシピシリーズ

うずらひよこ

ひよこチップ、とってもキュートでしたね。今回はひよこチップにちなんで、番外編としてラブリーなひよこレシピもご紹介します!まずはうずらの卵で作る「うずらひよこ」。茹でたうずらの卵をカレー粉などで色付けし、海苔やコーンで顔を作ります。お弁当にはもちろん、画像のようにグラタンに乗せてもとっても華やかですよね。

ひよこおにぎり

ふっくらクチバシがかわいいこちらは「ひよこおにぎり」。とってもキュートなのに、丸く握ったおにぎりにコーンと海苔をトッピングするだけで簡単に作れます。ハムを丸くカットして頬に乗せればかわいさアップ!お好みでご飯にカレー粉を混ぜたりサフランライスにしても、素敵に仕上がりそうですね。

ひよこパン

たまごのケースで作る「ひよこパン」もおすすめのレシピです。パン生地を卵パックのケースごと焼いて、完全に冷めてから食紅やチョコレートなどで顔を描けばできあがり。パンの膨らみ方でちょっとずつ違いがあるのがおもしろいですよね。そのままソッとリボンをかけて、プレゼントにいかがでしょうか?

お弁当や朝食にいかが?

ほんわか癒し系のふりかけ「ひよこチップ入りのりたま」はいかがでしたか?ひとパックあれば、なんだかお弁当や朝食の時間がいつもよりずっと楽しくなりそうですね。ちょっと意外かもしれませんが、のりたまは薄くバターを塗ったトーストの上にふりかけてもおいしいですよ。 3月の販売終了まであとわずか。つぶらな瞳を見かけたら、ぜひカゴにいれてあげてくださいね。
▼丸美屋の公式サイトと通販はこちら
▼持ってたら自慢したくなる!変わり種ふりかけはこちら
Photos:12枚
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ