「ナイススティック」の人気の理由は?気になるカロリー&種類も

山崎パンが販売製造している「ナイススティック」。食べたことはなくても、ほとんどのかたが目にしたことはあるのでは?この記事では、そんなナイススティックの人気の理由をご紹介。意外なカロリーや期間限定の種類などもチェックしてみてくださいね。

2019年2月4日 更新

山崎パンのロングセラー!ナイススティック

細長い形状が特徴的な、山崎パンが販売している「ナイススティック」。皆さんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?ふわっとした食感のロールパンで、中には端から端までクリームが入っています。 この記事では、そんなナイススティックの人気の理由や種類などをご紹介します!

40年以上愛される人気の商品

ナイススティックは1977年に誕生。それ以来、製造販売されている人気のロングセラー商品なんです。40年たった今でも人気は変わらず、2016年の出荷数は、シリーズ合計で7300万本!単純計算で、1日20万本も出荷されていたんですね。

「ナイススティック」の魅力とは?

長年、製造販売されている「ナイススティック」ですが、人気の理由は一体なんなのでしょうか?一見、細長い普通のパンにしか見えません。スーパーやコンビニで手軽に購入することができるし、ロングセラー商品という感じはしませんよね。 しかし、ナイススティックにはきちんと人気の理由があるんです!根強いファンのかたに愛される理由を少しご紹介します。

絶妙な大きさ

ナイススティックの全長は30cm。実はこの長さも大切な人気のポイントなんです。もう見慣れてしまっているかたもいるかもしれませんが、30cmという長さは、意外に長くボリュームがあります。そのため、食べ終えたときの満足感は抜群! しかし、ナイススティックは軽めのロールパンを使用しているので、重すぎずに女性でも食べきることができます。食べ終わったころには、もう一本食べたい!と感じるひとも多いようです。

バランスがよすぎるパンとクリーム

中のクリームも、もちろん人気を語るうえで外せない存在です。端から端まできちんと入ったミルククリームは、ほどよい甘みとコクがあり軽めのパンとの相性抜群!なんとこのクリーム、リニューアルを重ねているよう。 現在は、発売当初よりもマイルドな味わいになっているようですよ。

芸能人達からの支持もすごい!

次長課長

 その次長課長のお二人が、「はなまるマーケット」にゲスト出演した時のおめざが
「ナイススティック」(山崎製パン)でした。

 ちょっぴり長めのロールパンになめらかなクリームを端から端までサンドした「ナイススティック」。
 軽い口当たりと飽きのこない美味しさでヤマザキを代表するロングセラーの菓子パン。

出典: omz0033jichoukachou.kodawari.nomaki.jp

1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS