禁断のはちみつ追加も…!スタバ「バターミルクビスケット」を10倍楽しむ方法

スタバスイーツ「バターミルクビスケット」は、一度食べればやみつきになる絶品のおいしさで、幅広い世代から人気を集めています。今回は、気になる味や値段、おすすめのアレンジ方法や、お店の味を再現した手作りレシピをご紹介!

2018年10月12日 更新

シナモンロール

シナモン好きから絶大な人気を誇るシナモンロールは、ひとつずつ手作りで巻かれた繊細な味。クリームチーズを使ったフォンダンがトッピングされていて、スタバでしか食べられない特別な味に仕上がっています。

アメリカンワッフル

子どもも大人も大好きな、アメリカンワッフル。スッキリとした甘さに作られているので、物足りない方はホイップクリームやチョコレートソースをトッピングするのがおすすめです。こちらもバターミルクビスケットと同じように、ホイップクリーム以外は無料でトッピングできます。

シュガードーナツ

シュガードーナツは、スタバオリジナルのもちもちドーナツです。表面にシュガーグレーズがコーティングされていてしっかりと甘さがあるので、ブラックコーヒーなどのシンプルな飲み物と相性が良いですよ。

スコーン(チョコレートチャンク・ブルーベリークリーム)

数あるスイーツのなかでも、ファンの多いスタバのスコーン。甘さと酸味の絶妙なバランスが楽しめるブルーベリー入りと、生地にチョコが練りこまれたチョコレートチャンクの2種類があります。

季節限定メニューも

バターミルクビスケットはいつでも食べられる定番のメニューですが、一定の期間しか味わえない季節限定のものもあります。毎年冬に現れるザッハトルテ(420円税別)や、ハロウィン・バレンタインなどイベントに合わせたものもあるので、そこにも注目してショーケースを覗いてみてくださいね。

スタバに行ったらぜひフードメニューを

そのままでもおいしいバターミルクビスケットですが、コーヒーとの組み合わせを意識することで、ワンランク上のカフェタイムになります。
例えば、ホイップクリームやチョコソースなどをカスタマイズをするならシンプルなコーヒーを、そのままシンプルに食べるなら、キャラメルラテや抹茶ラテなどドリンクに甘さを出すとベストマッチ!
いつもはドリンクだけで満足している方も、スタバに行った際はぜひお試しくださいね。
▼スタバのフードをもっと楽しむにはこちら!
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう